株主優待

【株主優待到着】みずほリース (8425) 2021年3月末日権利日

みずほリース (証券コード: 8425)の株主優待の到着報告です。

みずほリースはは東京都港区に本社をおく、日本興銀銀行の流れをくむリース会社です。

2019年にみずほフィナンシャルグループの持分法適用関連会社になるとともに、興銀リースから社名変更しました。

業種はその他金融業に分類されます。

 

2021年3月末日権利日

株主優待到着

2021年3月末日に権利日があったみずほリース (証券コード: 8425)の株主優待が6月下旬に到着しました。

100株以上、1年以上の継続保有特典付きで、1000円分のクオカード4枚の取得となります。

 

 

 

日興証券にて一般信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用だった場合、逆日歩日数は1日で、逆日歩1株あたり7.45円、100株で745円でした。

参考記事 【株主優待取得】2021年3月末日権利日の株主優待クロス取引

 

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2021年6月25日終値:3680円
2020年配当:82円

 

みずほリースは、みずほフィナンシャルグループに属してはいますが、親会社のみずほ銀行とは様相が異なります。

増収増益傾向にあり、連続増配も長く、株主優待もあります。

みずほ銀行とは異なり、みずほリースの株式のリターンが低いわけではありません。

あえて似ている点を挙げるならば、金融業なので万年低PERにどうしてもなりがちな点です。

以上のような傾向は、同じみずほ系リースの芙蓉総合リースにもあてはまります。

 

株主優待内容

参考みずほリース公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
3月末日

株主優待内容:
100株以上
継続保有期間
・1年未満:クオカード3,000円
・1年以上:クオカード4,000円

 

端株戦略が有効です。

(関連記事)
端株活用と株主優待クロス取引で長期保有特典を得られるか?

 

株主優待の価値

 

金券ショップのアクセスチケットでは、広告柄1000円分のクオカードの買取価格は額面96.8%です。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の金券買取表

 

ヤフオク!では、額面ぐらいが相場となっています。

参考 ヤフオク!での「クオカード 1000」の落札相場

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜