株主優待

【株主優待到着】GMOフィナンシャルホールディングス 2021年6月末日権利日

GMOフィナンシャルホールディングス (証券コード: 7177) の株主優待の到着報告です。

 

東京都渋谷区に本社をおく、GMOインターネットグループの金融持株会社です。

業種は証券業に分類されます。

GMOクリック証券、GMOコインが主な子会社となります。

 

2021年6月末日権利日

株主優待到着

2021年6月末日権利日のGMOフィナンシャルホールディングス (証券コード: 7177) の株主優待が9月中旬に到着しました。

500株分の株主優待取得となります。

 

 

株主優待と配当のために700株を保有している銘柄です。

 

2021年9月17日終値: 865円
2020年配当:37.42円

 

GMOクリック証券で手数料改定が行われました。

1日定額プランだと1日の約定代金の合計100万円まで手数料無料になります。

これにより、株主優待クロス取引のための一般信用売り在庫の争奪戦が激化すると見込んでいます。

これまでは、株主優待で手数料を無料にできたので、争奪戦で手数料無料化できない人に対して優位に立っていました。

このことを考慮すると、今回の手数料改定は個人的に改悪の側面があります。

 

株主優待内容

参考GMOフィナンシャルホールディングス公式サイトでの株主優待情報

 

優待権利日:
6月末日、12月末日

株主優待内容:
1.
GMOクリック証券におけるGMOフィナンシャルホールディングスの株式について、10,000円を上限に対象期間中の買付手数料相当額をキャッシュバック

 

2.
GMOクリック証券で対象期間中に商品CFDの新規建て取引を1回以上された場合1,000円プレゼント

 

3.
「Aコース」、「Bコース」、「Cコース」のいずれか選択

<Aコース>

GMOクリック証券で対象期間中に生じた対象取引の取引手数料について、保有株式数に応じてキャッシュバックされます。

■対象取引:現物取引、信用取引、先物・オプション取引、投資信託、FXネオ取引、くりっく365取引

100株以上 キャッシュバック上限3,000円まで
300株以上 キャッシュバック上限5,000円まで
500株以上 キャッシュバック上限7,000円まで
1,000株以上 キャッシュバック上限10,000円まで
3,000株以上 キャッシュバック上限13,000円まで
5,000株以上 キャッシュバック上限15,000円まで

 

<Bコース>
GMOクリック証券での対象期間中のFXネオ取引の新規建て取引を対象に、保有株式数と取引数量に応じて1万通貨当たり10円がキャッシュバックされます。(新規約定のみ対象)

100株以上 キャッシュバック上限3,000円
300株以上 キャッシュバック上限5,000円
500株以上 キャッシュバック上限7,000円
1,000株以上 キャッシュバック上限10,000円
3,000株以上 キャッシュバック上限13,000円
5,000株以上 キャッシュバック上限15,000円

 

<Cコース>
証券コネクト口座の対象期間中の平均残高に対して、保有株式数に応じたキャッシュバック率を乗じた金額がキャッシュバックされます。

100株以上 0.10% キャッシュバック上限3,000円
300株以上 0.15% キャッシュバック上限5,000円
500株以上 0.25% キャッシュバック上限7,000円
1,000株以上 0.35% キャッシュバック上限10,000円
3,000株以上 0.45% キャッシュバック上限13,000円
5,000株以上 0.50% キャッシュバック上限15,000円

 

株主優待の価値

株主番号で本人確認を行うので、転売はできません。
このため、ヤフオク!や金券ショップでの取り扱いはありません。

 

私はいつもAコースを選択しています。

手数料改定で利用価値は少し下がってしまいました。

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜