株主優待

【株主優待到着】ビックカメラ (3048) 2021年2月末日権利日

ビックカメラ (証券コード: 3048) の株主優待の到着報告です。

 

ビックカメラは東京豊島区に本社をおく家電量販店です。

傘下に、ソフマップ、コジマ(7513)、日本BS放送(9414)があります。

業種は小売業に分類されます。

 

2021年2月末日権利日

2021年2月末日に権利日があったビックカメラ (証券コード: 3048) の株主優待が5月下旬に到着しました。

1000株分で5000円分の株主様お買物優待券の取得となります。

有効期限は2021年11月30日となっています。

 

 

GMOクリック証券で一般信用売りを使って、1000株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用だった場合、逆日歩日数は3日で、逆日歩1株あたり2.1円、1000株で2100円でした。

参考 記事:【株主優待取得】2021年2月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2021年5月21日終値: 1103円
2020年配当:13円

 

ビックカメラなどの家電量販店は携帯キャリアの販売代理店でもあります。

携帯キャリアのネット契約限定プランが普及するようになると、販売代理店に来る人は少なくなります。

そうなると、家電量販店の業績も苦しくなる可能性があると考えています。

スマホ初心者への有料サポートでうまく稼げるようになるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

株主優待内容

参考ビックカメラ公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
2月末日、8月末日

株主優待内容:
株主買物優待券(1,000円)

■2月末日
100株以上 2,000円 (1,000円券×2枚)
500株以上 3,000円 (1,000円券×3枚)
1,000株以上 5,000円 (1,000円券×5枚)
10.000株以上 25,000円 (1,000円券×25枚)

■8月末日
100株以上 1,000円 (1,000円券×1枚)
500株以上 2,000円 (1,000円券×2枚)
1,000株以上 5,000円 (1,000円券×5枚)
10.000株以上 25,000円 (1,000円券×25枚)

■長期保有株主様向け優待制度
<8月末日>
100株以上
1年以上2年未満継続保有 : 1枚追加(1,000円券×1枚)
2年以上継続保有 : 2枚追加(1,000円券×2枚)

⇒ 端株活用と株主優待クロス取引で長期保有特典を得られるか?

 

株主優待の価値

ヤフオク!では額面の90%~95%での取引が多いです。

参考 ヤフオク!での「ビックカメラ 株主優待」の落札相場

 

本記事作成時には、アクセスチケットでは、1枚1000円分の買取価格は円となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜