株主優待

【株主優待取得】2019年10月末日権利日の株主優待クロス取引

 

10月末日の株主優待クロス取引の結果報告です。

10月末日は、株主優待の権利日となる銘柄が少ないです。

このため、株主優待クロス取引をする人達が、少数の銘柄に殺到することになります。

一般信用売りの取得が難しくなったり、逆日歩が高くなることがあります。

一方で、人気のある優待も少なく、パーク24のみの取得のみという方も多いです。

 

参考:【株主優待取得】2019年9月末日権利日の株主優待クロス取引

 

スポンサーリンク

 

2019年10月末日権利日

今回の逆日歩日数は1日でした。

10月だと逆日歩リスクが高いですので、一般信用売りのみでクロス取引を行いました。

 

ロック・フィールド(2910)

100株
おそうざい券1000円相当
一般信用 SBI証券
(制度信用だった場合:逆日歩1株あたり0.75円、100株で75円 株不足157,100株)

 

今回が初取得になります。

4月は株数に応じて株主優待の額面が増加することもあり、一般信用売りの在庫はすぐになくなります。

制度信用の方が良かったです。

 

⇒ 【株主優待到着】 ロック・フィールド (2910) 2019年10月末日権利日

 

パーク24 (4666)

100株
タイムズチケット 2000円分
一般信用 GMOクリック証券
(制度信用だった場合:逆日歩1株あたり10.8円、100株で1080円 株不足1,110,600株)

 

株不足がかなり多くなり、逆日歩で赤字になることはありませんが、それなりに付きました。

一般信用でのクロス取引の方が良かったですね。

 

エイチ・アイ・エス(9603)

100株
株主優待券 1,000円を2枚
一般信用 GMOクリック証券
(制度信用だった場合:逆日歩1株あたり0.1円、100株で10円 株不足97,900株)

 

今回初取得になります。

今回は逆日歩が低く済み、制度信用の方が良かったですが、高額逆日歩が付くこともあり、一般信用の方が無難です。

 

泉州電業(9824)

100株
QUOカード 1000円分
一般信用 GMOクリック証券
(制度信用だった場合:逆日歩1株あたり5.45円、100株で545円 株不足94,800株)

 

GMOクリック証券でかなり早くから両建て保持しました。

GMOクリック証券での一般信用売り残高が意外と長く残っていました。

 

結果からの所見

今回は初取得が2つになりました。

大きく利益を出すことはできませんが、コツコツと積み上げれたのは良かったです。

 

端株戦略の有効性を確かめるため、ファースト住建 (8917) の空クロスも入れています。

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜