株主優待

【株主優待取得】2020年2月20日権利日の株主優待クロス取引

 

2月20日は月末ではないですが、人気の高い株主優待の権利日となっています。

ただし、銘柄数は限定的なので、逆日歩が高騰する可能性も低くはないので、注意が必要です。

 

2020年2月20日権利日

今年は逆日歩日数は1日でした。

 

西松屋チェーン (7545)

1000株
「株主ご優待カード」プリペイドカード
通常分5,000円+長期分3,000円
制度信用:逆日歩1株あたり1.9円、1000株で1900円 株不足843,300株

株不足・逆日歩は例年通りでした。

一般信用の在庫が予想よりも早くなくなってしまったので、制度信用で臨みました。

 

 

ニトリホールディングス(9843)

100株
株主お買物優待券 10%引券
1年以上の保有で10枚
制度信用:逆日歩1株あたり0.5円、100株で50円 株不足104,500株

 

2019年8月の空クロスを入れたときには、株不足96,300株で逆日歩が1株当たり8.55円付きました。

この程度の逆日歩なら許容範囲と考えて、制度信用で臨みました。

一般信用売りは残りがありました。

 

結果からの所見

例年通り、西松屋チェーンとニトリの株主優待を取得しました。

平和堂も取得するつもりでしたが、一般信用売り残高が無くなっていました。

今年は平和堂の逆日歩は1株当たり0.55円でしたが、高額逆日歩になることもあり、制度信用でクロスするのは割に合いません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2019年2月20日権利日

記事:SBI証券 | 大型株入庫で国内株式手数料キャッシュバック
で紹介したキャンペーンを有効活用して、株主優待クロス取引を人も多いでしょう。

西松屋チェーン (7545)

1000株
「株主ご優待カード」プリペイドカード
通常分5,000円+長期分3,000円
一般信用 楽天証券
(制度信用だった場合:逆日歩1株あたり2円、1000株で2000円 株不足722,700株)

いつも制度信用か一般信用かで悩む銘柄です。

当初は、GMOクリック証券かSBI証券で売買手数料無料で株主優待クロスを狙っていました。
しかし、GMOクリック証券、SBI証券で一般信用売りの在庫がなくなったので、楽天証券で株主優待クロス取引を行いました。

⇒ 【株主優待到着】西松屋チェーン 2019年2月20日権利日

ニトリホールディングス(9843)

100株
株主お買物優待券 10%引券
1年以上の保有で10枚
制度信用 株不足にならず

過去の逆日歩、信用買残、株不足の状況を確認して、制度信用で株主優待クロス取引をしました。

⇒ 【株主優待到着】ニトリホールディングス 2019年2月末日権利日

結果からの所見

西松屋チェーンとニトリに関しては、ほぼ通常通りです。

西松屋チェーン、ニトリの他に人気銘柄として平和堂があります。
平和堂は1株当たり20.8円という最高料率の逆日歩が付いています。
378,200株だけの株不足で最高料率が付いてしまっています。

個人的には、平和堂の株主優待取得は見送っています。
立会外分売やPOに資金を使った方が効率的と考えたためです。

 

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜