株主優待

【株主優待取得】2022年2月20日権利日の株主優待クロス取引

 

2月20日は月末ではないですが、人気の高い株主優待の権利日となっています。

ただし、銘柄数は限定的なので、逆日歩が高騰する可能性も低くはないので、注意が必要です。

 

2022年2月20日権利日

今年は逆日歩日数は3日でした。

 

西松屋チェーン (7545)

1000株
「株主ご優待カード」プリペイドカード
通常分5,000円+長期分3,000円
制度信用:逆日歩1株あたり30円、1000株で30000円 株不足1,005,200株

 

今までは逆日歩が限定的だったのですが、今回は高額逆日歩が付きました。

制度信用で突撃する際には、過去の傾向だけでなく最高料率での損害額も考慮しないといけませんね。

品貸日数が1日だったら被害も限定的だったのですが。

 

平和堂(8276)

500株
株主様ご優待券 5000円分
一般信用 GMOクリック証券
制度信用だった場合:逆日歩1株あたり1.65円、500株で825円 株不足278,500株

 

久しぶりの取得になります。

今年は平和堂は一般信用売りの在庫が直近まで残っていました。

 

ニトリホールディングス(9843)

100株
株主お買物優待券 10%引券
1年以上の保有で10枚
一般信用 日興証券
制度信用だった場合:逆日歩1株あたり0.75円、100株で75円 株不足55,200株

 

 

結果からの所見

西松屋は既に前の日から逆日歩が付いていたので、気を付けるべきでした。

西松屋だけでなく、他の銘柄でもクロス戦略の修正をします。

 

平和堂は逆日歩が高くなることもあるので、一般信用でのクロス取引を基本としています。

 

 

 

2021年2月20日権利日

今年は逆日歩日数は3日でした。

 

西松屋チェーン (7545)

1000株
「株主ご優待カード」プリペイドカード
通常分5,000円+長期分3,000円
制度信用:逆日歩1株あたり1.05円、1000株で1050円 株不足202,600株

 

品貸日数が3日なので一般信用で早めにクロス取引を行いました。

結果としては、株不足・逆日歩もおとなしめになりました。

 

 

ニトリホールディングス(9843)

100株
株主お買物優待券 10%引券
1年以上の保有で10枚
制度信用:逆日歩1株あたり0円、100株で0円 株不足5,000株

 

値がさ株なので逆日歩が怖いので一般信用でクロスしていますが、いつも少額の逆日歩で落ち着いています。

 

⇒ 記事:【株主優待到着】ニトリホールディングス (9843) 2021年2月20日権利日

 

結果からの所見

例年通り、西松屋1000株とニトリ100株の取得となりました。

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2022 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜