株主優待

【株主優待到着】ニトリホールディングス 2020年2月20日権利日

ニトリホールディングス (証券コード: 9843) の株主優待の到着報告です。

ニトリホールディングスは北海道札幌市に本社を置く、家具の製造・販売を行う会社です。

業種は小売業に分類されます。

 

2020年2月20日権利日

2020年2月20日権利日のニトリホールディングス (証券コード: 9843) の株主優待が4月下旬に到着しました。

100株分、継続保有特典ありの取得です。

有効期限は2021年5月20日です。

 

ニトリ株主優待

 

制度信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

参考 記事:【株主優待取得】2020年2月20日権利日の株主優待クロス取引

逆日歩日数は1日で、逆日歩1株あたり0.5円、100株で50円でした。

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2020年4月24日終値: 16535円
2019年配当:108円

 

今調べたところ、ニトリは自粛要請の対象外となっていて、通常通り営業しています。

私は見に行っていないですが、いつもどおりの来客があるみたいです。

この様子だと、短期的な業績悪化は避けられるかもしれません。

しかし、耐久財の購入は不景気には減少する傾向があることが懸念材料です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

株主優待内容

参考ニトリホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
2月20日

株主優待内容:
優待券1枚につき10%割引
■100株以上
1年未満:5枚 1年以上:10枚
■500株以上
1年未満:5枚 1年以上:15枚

 

継続保有特典をえるためには、端株保有だけではダメです。

8月20日にも100株を保有している必要があり、私は空クロスを入れています。

 

株主優待の価値

株主優待が到着する4、5月は取引価格が下落するとはいえ、昨年に比べて、取引価格が大きく下落しています。

 

ヤフオク!では優待券1枚が600円程度で取引されています。

参考 ヤフオク!での「ニトリ 株主優待」の落札相場

 

本記事作成時には、アクセスチケットの買取価格は、優待券1枚が300円となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

 

 

スポンサーリンク

 

 

2019年2月20日権利日

ニトリ 株主優待

制度信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。
株不足にはならなかったので、逆日歩も発生しませんでした。

普段は端株保有で、8月20日には空クロスを入れて、継続保有特典を獲得しています。

2019年4月26日終値: 13250円
2018年配当:92円

自社製品・サービスの割引券で、営業利益率が優待券の割引率である10%以上あるので、株主優待の廃止・改悪リスクは低いと考えています。
数年前に比べて、株価がかなり上昇したので、優待利回りは低くなってしまいました。

株主優待内容

参考ニトリホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
2月20日

株主優待内容:
優待券1枚につき10%割引
■100株以上
1年未満:5枚 1年以上:10枚
■500株以上
1年未満:5枚 1年以上:15枚

株主優待の価値

ニトリ店舗は全国にあるので、利用しやすい株主優待です。
このため、ヤフオク!や金券ショップでも取引があります。

1冊5枚~15枚の綴りとなっており、引っ越しやリフォームでもしない限り、1家庭で全部使い切るのは難儀です。
このため、必要な枚数だけ自分利用し、あとはヤフオク!などにバラで出品する人もいます。

ヤフオク!では優待券1枚が1000円~1500円程度で取引されています。
株主優待が到着する5月ごろは供給が多めになり、取引価格が下がります。
日が経つにつれ、取引価格が上がってきます。

参考 ヤフオク!での「ニトリ 株主優待」の落札相場

本記事作成時には、アクセスチケットの買取価格は、優待券1枚が800円となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜