株主優待

【株主優待到着】GMOインターネット (9449) 2019年12月末日権利日

GMOインターネット (証券コード: 9449) の株主優待の到着報告です。

 

GMOインターネットは、東京都渋谷区に本社をおく、インターネット関連事業を行う会社です。

子会社の上場も多く、
・GMOフィナンシャルホールディングス(7177)、
・GMOクラウド(3788)、
・GMOアドパートナーズ(4784)、
・GMOペパボ(3633)
も株主優待を実施しています。

 

参考記事:【株主優待到着】GMOフィナンシャルホールディングス

参考記事:【株主優待到着】GMOアドパートナーズ

 

2019年12月末日権利日

2019年12月末日権利日の株主優待が3月中旬に到着しました。

株主優待の図柄は毎回ほぼ同じです。

 

  GMOインターネット 株主優待 2019年6月

 

 

長期間の現物保有で、年2回の株主優待を取得し続けています。

2020年3月13日終値: 1523円
2019年配当:24.2円

 

今回の株価下落で、GMOインターネットの株価は下げています。

でも、GMOインターネットの株価は日ごろから株価の変動が激しいです。

もっと株価の変動が激しい時もありました。

 

スポンサーリンク

 

 

株主優待内容

参考GMOインターネット公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
6月末日、12月末日

株主優待内容:
(1)くまポンギフト券500円分×4枚
(2)GMOクリック証券でのGMOインターネット株式の買付手数料キャッシュバック
(3)GMOクリック証券での売買手数料上限5,000円をキャッシュバック
(4)自社グループが提供する各種サービスの利用料5,000円分

 

株主優待の価値

株主番号で本人確認を行うので、転売はできません。
このため、ヤフオク!や金券ショップでの取り扱いはありません。

(1)くまポンギフト券
前回は全く使いませんでした。

(3)GMOクリック証券での売買手数料上限5,000円をキャッシュバック
株主優待クロス取引で活用
ネット証券の手数料値下げで、実質的に株主優待の価値が下がりました。

(4)自社グループが提供する各種サービスの利用料5,000円分
今回は使う予定がありません。

 

スポンサーリンク

 

 

2019年6月末日権利日

2019年6月末日権利日の株主優待が9月中旬に到着しました。

株主優待の図柄は毎回ほぼ同じです。

 

 

現物保有している銘柄です。

2019年9月21日終値: 1920円
2019年配当:30円

 

前の期の株主優待が9月末日までとなっていて、しかも「夢手帳☆熊谷式」の発売開始が毎年9月となっているので、株主優待期限直前の駆け込み購入をされる方もいます。

当然ですが、ヤフオク!で夢手帳が出品されていて、取引価格は送料込で1000円から2000の間が多いですね。

ちなみに夢手帳☆熊谷式は税抜5000円で販売されています。

⇒ 2020年版「夢手帳☆熊谷式」行動手帳・思考手帳パック

 

株主優待内容

参考GMOインターネット公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
6月末日、12月末日

株主優待内容:
(1)くまポンギフト券500円分×4枚
(2)GMOクリック証券でのGMOインターネット株式の買付手数料キャッシュバック
(3)GMOクリック証券での売買手数料上限5,000円をキャッシュバック
(4)自社グループが提供する各種サービスの利用料5,000円分

株主優待の価値

株主番号で本人確認を行うので、転売はできません。
このため、ヤフオク!や金券ショップでの取り扱いはありません。

自分で使う場合でも利用価値は高いです。
私は以下の様に使っています。

(1)くまポンギフト券
株主優待のくまポンギフト券は最低購入金額の制限がないので、低額商品の購入に向いています。
靴下を買うことが多いです。

(3)GMOクリック証券での売買手数料上限5,000円をキャッシュバック
株主優待クロス取引で活用

(4)自社グループが提供する各種サービスの利用料5,000円分
お名前.comでのドメイン代

 

スポンサーリンク

 

2018年12月末日権利日

GMOインターネット 株主優待

長期にわたって保有し続けている銘柄です。
保有当初に比べて、株主優待は改悪されてしまったものの、それでも利用価値は高いです。
配当も順調に伸びてきています。
ただ、予想の範囲ですが、2018年は仮想通貨でコケています。

2019年3月12日終値: 1840円
2018年配当:29.5円

長く続いている自社サービスの株主優待なので、廃止リスクは低いと考えています。
ただ、過去にもあったように、改変の可能性はあります。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.