株主優待

【株主優待】大和証券グループ本社(証券コード: 8601)

9月末日に権利日があった大和証券グループ本社(証券コード: 8601)の株主優待が12月上旬に到着しました。

東京都千代田区に本社をおく大和証券グループ本社は、大和証券、大和総研、大和ネクスト銀行などを傘下に持つ金融持ち株会社です。
業種は証券業に分類されています。
大和証券では、IPO、PO、立会外分売でお世話になっています。
大和ネクスト銀行では、他行への振込手数料が月3回まで無料なので、重宝しています。

2018年9月末権利日

2018年9月末日権利日の株主優待が12月上旬に到着しました。

大和証券株主優待品カタログ

カブドットコム証券で一般信用売りを使って、1000株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。
参考 記事(旧ブログ):2018年9月末権利日の株主優待クロス取引

制度信用だった場合は、逆日歩日数は3日で、逆日歩1株あたり1.65円、1000株で1650円でした。

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

2018年9月14日に、大和証券から
「株式等の配分に係る基本方針」の改正について
というアナウンスがありました。
今後、IPOのチャンス当選への配分を増やす予定となっているので、試しに取得してみました。

2018年11月30日終値: 626.5円
2017年配当:26円
配当利回りは高く、株主優待利回りは(見かけ上)低いです。
配当に関しては、景気循環株なので安定性はないです。
株主優待は長く続いているので、廃止リスクは低いと考えています。

株主優待内容

参考大和証券グループ本社公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
3月末日、9月末日

株主優待内容:
「株主優待品カタログ」より選択
1,000株以上 1点選択 (2,000円相当)
3,000株以上 2点選択 (4,000円相当)
5,000株以上 1点選択 (5,000円相当)
10,000株以上 2点選択 (10,000円相当)

※申し込みにより、1,000株以上の3月末日の株主にオリジナルカレンダーを進呈

※単元数は100株です。

株主優待の価値

大和証券グループ本社の株主優待はカタログギフトの形式をとっています。
グルメなどから品目を選択できるのですが、その中にダイワのポイントプログラムのポイントを選ぶことができます。

ダイワのポイントプログラム

ダイワのポイントプログラムの1つに、
「新規公開株式抽選参加サービス」のポイント優遇
があります。
「新規公開株式抽選参加サービス」において、ポイント残高に応じてチャンス当選の確率が上がるサービスが受けられます。

⇒ ダイワのポイントプログラム

ダイワのポイントには有効期限があります。
失効前に金券や他ポイントに交換してしまうのが吉です。
JALマイルやANAマイルにも交換できるので、陸マイラー向けの株主優待だったりします。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜