株主優待

【株主優待到着】オリックス 2020年3月末日権利日

 

オリックス (証券コード: 8591)の株主優待の到着報告です。

オリックスは大阪府大阪市に本社をおく、リース業を中心に多角的な事業を手掛ける会社です。

業種はその他金融業に分類されます。

 

2020年3月末日権利日

株主優待到着

2020年3月末日に権利日があったオリックス (証券コード: 8591)の株主優待が7月上旬に到着しました。

100株分を3年以上保有して、ふるさと優待Aコースの取得となります。

 

オリックス 株主優待 2020年

 

現物100株を継続保有して株主優待を取得しました。

 

2020年7月10日終値:1278円
2019年配当:76円

 

オリックスは、航空機リース、ホテル、空港運営などの事業を運営しているため、コロ助ショックの影響を少なからず受けています。

他にも不動産関連事は不景気で業績が悪化する可能性もあります。

このため、2000円近くあった株価が1000円近くにまで売られてしまいました。

今回はリーマンショックの時ほどではありませんが、経済危機の際には大きく株価を下げる傾向にあります。

普段から低PERなのは、こういう理由があるためです。

 

 

 

株主優待内容

参考オリックス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
3月末日

株主優待内容:
100株以上
■株主カード
■ふるさと優待
継続保有期間
・3年未満:Bコース
・3年以上:Aコース

 

株主優待の価値

今回は山田養蜂場のはちみつを選びました。

同じとみられる商品が楽天市場で税込3240円で販売されていました。

なので、Aコースの実質的価値は3000円ぐらいと考えています。

 

 

 

 

 

 

2019年3月末日権利日

株主優待到着

3月末日に権利日があったオリックス (証券コード: 8591)の株主優待が6月下旬に到着しました。

 

オリックス 株主優待

100株を継続保有して株主優待を取得しました。

今年から3年以上継続保有のAコースの対象株主となりました。

オリックスの株主優待は「ふるさと優待」という名のカタログギフトです。

私は肉類を選ぶことが多いです。

プロ野球のファンの人ならば、野球観戦ご利用券がお得です。
Aコース:1000円券×10枚
Bコース:1000円券×5枚

※オリックスがゴルフ事業を売却したことにより、ゴルフ場利用券は優待品からなくなりました。

 

2019年6月28日終値:1608円
2019年配当:76円

オリックスは低PER・高配当になっていますが、リース・不動産・事業投資を行っている企業はこの傾向があります。

オリックスを割安と判断する人も多いですが、オリックスの事業内容を考えると、安易に割安とは言えないです。

それでも、海外展開が進んでいることや、リーマンショックの時でも黒字であったことを考えると、投資先としては悪くないです。

株主優待の継続保有特典まで含めると割安だと判断しています。

 

 

大京を完全子会社化したことにより、不動産業の割合が大きくなりました。

更には、オリックス銀行がアパートローンなどの不動産関連融資を行っています。

 

 

株主優待内容

参考オリックス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
3月末日

株主優待内容:
100株以上
■株主カード
■ふるさと優待
継続保有期間
・3年未満:Bコース
・3年以上:Aコース

※私は100株保有しているので、端株戦略を試せる状況にありません。

 

株主優待の価値

食料品を選択した時の株主優待の価値は2000~3000円と考えています。

野球観戦ご利用券は10000円分になりますが、私はスポーツ観戦をしませんので。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜