イオン 株主優待

【株主優待到着】イオン 2019年2月末日権利日

イオン (証券コード: 8267) の株主優待の到着報告です。

 

イオンは千葉県千葉市に本社をおく、国内流通大手企業です。

イオンと名の付く会社だけでなく、ミニストップ、マックスバリュ、ウエルシアなども参加に収めています。

スーパーマーケット事業だけでなく、それに関連した金融・不動産事業も行っています。

業種は小売業に分類されます。

 

2019年7月末日権利日

2月末日に権利日があったイオン (証券コード: 8267) の買い物キャッシュバック特典が10月中旬に到着しました。

買い物の対象期間は2019年3月1日~2019年8月31日となります。

イオン 株主優待

 

SBI証券で一般信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用だった場合は逆日歩が100株で265円でした。

参考 記事:【株主優待】2019年2月末日権利日の株主優待クロス取引

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2019年10月17日終値: 2212円
2019年配当:34円

 

端株を保有し、2月と8月の権利日に100株を保有することで、同じ株主カードを使い続けています。

買物対象期間が中途半端なので、キャッシュバック効率を上げるために、このようにしています。

 

 

スポンサーリンク

 

株主優待内容

優待権利日:
2月末日、8月末日

株主優待内容:

■半期100万円までの買い物金額に対し、保有株に応じた返金率でキャッシュバック。
100株以上 3%
500株以上 4%
1,000株以上 5%
3,000株以上 7%
※オーナーズカード提示が必要

■長期保有優待特典
2月末、3年以上継続保有
イオンギフトカード
1,000株以上 2,000円
2,000株以上 4,000円
3,000株以上 6,000円
5,000株以上 10,000円

 

オーナーズカード提示でイオンラウンジが利用できます。

ただし、イオンラウンジの利用に関しては、利用制限が検討されている模様です。

また、イオンシネマの割引をうけることができ、鑑賞料金が1,000円(中学生以下は800円)になります。

 

株主優待の価値

イオンのヘビーユーザーにとっては、非常にお得になります。

利用のしかたによっては、優待利回りが10%を超えます。

日本株の投資には消極的な投資家のなかにも、イオンの株主だけはもっているという人はいます。

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-イオン, 株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜