株主優待

【株主優待到着】エコス (7520) 2020年8月末日権利日

エコス (証券コード: 7520) の株主優待の到着報告です。

 

エコスは東京都昭島市に本社を置く、食品スーパーマーケットチェーンです。

エコス・マスダヤ・たいらやなどのブランドで、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・栃木県・茨城県・福島県に展開しています。

業種は小売業に分類されます。

 

2020年8月末日権利日

株主優待到着

2020年8月末日に権利日があったエコス (証券コード: 7520)  の株主優待が10月下旬に到着しました。

100株分で100円割引券30枚の取得となります。

有効期限は2021年5月31日までとなっています。

 

エコス 株主優待 2020/08

 

 

SBI証券にて一般信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

(制度信用売りは不可となっています。)

参考 記事:【株主優待取得】2020年8月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2020年11月2日終値: 2227円
2019年配当:35円

 

エコスは食品スーパー会社にもかかわらず、増収増益傾向です。

株価もここ10年で4倍にもなっています。

 

株主優待内容

参考エコス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
2月末日、8月末日

株主優待内容:
100株以上 優待券30枚、またはコシヒカリ2kg
1,000株以上 優待券100枚、またはコシヒカリ4kg
10,000株以上 優待券200枚、またはコシヒカリ8kg

優待券はグループ直営店の買い物1000円ごとに1枚使える100円割引券です。

 

株主優待の価値

ヤフオク!では、額面の3割ほどで取引されています。

参考 ヤフオク!での「エコス 株主優待」の落札相場

 

本記事作成時、金券ショップでは1冊30枚綴りが540円での買取となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

 

スポンサーリンク

 

 

2018年8月末日権利日

株主優待到着

2018年8月末に権利日があったエコス(7520)の株主優待が11月上旬に到着しました。

 

 

2018年8月末権利日

2018年8月末権利日の株主優待が11月上旬に到着しました。

楽天証券の一般信用売りを使って、株主優待クロス取引を行っての入手です。
記事(旧ブログ):2018年8月末権利日の株主優待クロス取引

制度信用はできず、一般信用売りの残高数もそれほど多くはないので、入手できない事が殆どです。
今回は一般信用売り残高を見かけたので、早めにクロス取引をしておきました。

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

2018年11月6日終値:2057円
2018年配当:2月30円
配当利回り、優待利回りともに低いですね。
自社サービスの割引券なので、優待廃止のリスクは低めです。

 

株主優待内容

株主優待内容:
優待権利日 2月末、8月末
100株以上 優待券30枚、または米2kg
1,000株以上 優待券100枚、または米4kg
10,000株以上 優待券200枚、または米8kg

優待券をお米引換申込書と共に返送すると、お米(コシヒカリ)を受け取る事ができます。
通常米と無洗米から選ぶことができます。
株主本人以外にも送付することができます。

優待券利用条件:
優待券は1,000円ごとの買物につき、1枚(100円割引)を使用可能
グループ直営全店舗(エコス、TAIRAYA、たいらや、マスダ、やまうち)で利用可能
<有効期限>2月分:6~11月、8月分:12~翌5月

優待利用法:
優待券はヤフオクやラクマで取引されています。
優待券30枚が1000円~1200円ぐらいです。
年2回の権利日なので、落札価格は安定しています。
店舗数が多くないので、どうしても落札価格が低くなります。
逆に言うなら、普段使いしている店舗があれば、落札してでも自身で利用するのが得ですね。

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜