イオン 株主優待

【株主優待到着】イオン北海道 (7512) 2020年2月末日権利日

イオン北海道 (証券コード: 7512) の株主優待の到着報告です。

 

イオン北海道は北海道札幌市に本社を置き、北海道にてイオン・まいばすけっとなどを運営する、イオングループに属する会社です。

業種は小売業に分類されます。

 

2020年2月末日権利日

2020年2月末日に権利日があったイオン北海道 (証券コード: 7512) の株主優待が4月下旬に到着しました。

100株分の2500円相当の割引券の習得となります。

有効期限は2021年6月31日までとなります。

 

イオン北海道 2020年

 

100株を現物保有している銘柄です。

2020年5月1日終値: 773円
2019年配当:12円

食品スーパーはコロ助騒動の中でも営業を続けています。

外食していた分の需要の多くが、食品スーパーの需要に移り、黙っていても客が来るので、需要の確保が容易になっています。

さらには、広告や特売の自粛はたばこ産業にみられるように、需要が確保されていれば売り手に有利に働きます。

このような状況なので、コロ助ショックで下落した株価も戻してきています。

ただし、今後に予想される不景気でも業績が維持できるかは疑問です。

 

スポンサーリンク

 

株主優待内容

参考イオン北海道公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
2月末日

株主優待内容:
100株以上 2,500円分 (100円券×25枚)
1,000株以上 5,000円分 (100円券×50枚)
2,000株以上 10,000円分 (100円券×100枚)
※1,000円購入ごとに100円券1枚が利用可能です。

500株以上 「株主さまカード」発行

株主優待の価値

ヤフオク!では額面の80%程度で取引されています。

参考 ヤフオク!での「イオン北海道 株主優待」の落札相場

本記事作成時には、アクセスチケットの買取価格は、額面の6割となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

 

 

スポンサーリンク

 

2019年2月末日権利日

2月末日に権利日があったイオン北海道 (証券コード: 7512) の株主優待が4月下旬に到着しました。

 

イオン北海道 株主優待

株価が500円ぐらいの時に購入して、保有している銘柄です。

2019年4月26日終値: 736円
2018年配当:17円 (記念配当込)

イオン北海道とマックスバリュ北海道の合併が予定されており、今後の株主優待制度に関しては発表されていません。

同様の株主優待を実施している、イオン九州とマックスバリュ九州、マックスバリュ東海とマックスバリュ中部でも合併が予定されています。
これらの合併は2019年9月とイオン北海道よりも前に予定されているので、イオン北海道の今後の優待制度の見通しが立つでしょう。

株主優待内容

参考イオン北海道公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
2月末日

株主優待内容:
100株以上 2,500円分 (100円券×25枚)
1,000株以上 5,000円分 (100円券×50枚)
2,000株以上 10,000円分 (100円券×100枚)
※1,000円購入ごとに100円券1枚が利用可能です。

500株以上 「株主さまカード」発行

株主優待の価値

イオン北海道の株主優待は、全国のイオンやマックスバリュで利用できるため、価値が安定しています。

ヤフオク!では額面の80~85%程度で取引されています。
当然ですが、マックスバリュ株主優待と実質的に同じ価値です。
参考 ヤフオク!での「イオン北海道 株主優待」の落札相場

本記事作成時には、アクセスチケットの買取価格は、額面の6割となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

関連コンテンツ

おすすめ記事

-イオン, 株主優待

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.