株主優待

【株主優待到着】第一興商 (7458) 2019年9月末日権利日

第一興商 (証券コード: 7458)の株主優待の到着報告です。

 

第一興商は東京都品川区に本社をおき、業務用カラオケ「DAM」やびカラオケ「ビックエコー」を運営する会社です。

業種は卸売業に分類されます。

 

2019年9月末日権利日

2019年9月末日権利日の第一興商 (証券コード: 7458)の株主優待が12月上旬に到着しました。

久しぶりの取得になります。

有効期限は2020年1月1日から2020年6月30日までです。

 

第一興商 株主優待

 

 

SBI証券で一般信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用だった場合、逆日歩日数は1日で、逆日歩1株あたり8.45円、100株で845円でした。

参考 記事:【株主優待取得】2019年9月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2019年12月13日終値: 5520円
2019年配当:112円

 

第一興商は、主に業務用カラオケセグメントとカラオケ・飲食店舗セグメントからなります。

どちらも営業利益率が10%以上あります。

これだけの利益率があると、自社サービスの株主優待の廃止・改悪の可能性は高くないと考えています。

 

 

株主優待内容

参考第一興商公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
3月末日、9月末日

株主優待内容:
優待券(500円券)
100株以上 10枚
1,000株以上 25枚

優待チケットを返送すると、子会社レーベルのCDチョイスと交換可能
(100株以上CD交換1枚、1,000株以上CD交換2枚 )

 

株主優待の価値

本記事作成段階で、金券ショップのアクセスチケットでの買取価格は500円券1枚が300円となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

 

ヤフオク!では、額面の7割前後で取引されています。

参考 ヤフオク!での「第一興商 株主優待」の落札相場

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜