株主優待

【株主優待到着】岡部(5959)2020年6月末日権利日

岡部(証券コード: 5959)の株主優待の到着報告です。

 

岡部はは東京都墨田区に本社を置く、金属建材メーカーです。

業種は金属製品に分類されます。

 

2020年6月末日権利日

株主優待到着

2020年6月末日に権利日があった岡部(証券コード: 5959)の株主優待が9月上旬に到着しました。

クオカード500円分となります。

今回は珍しく縦向きの図柄になります。

 

岡部 株主優待 2020/06

 

 

GMOクリック証券で一般信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用だった場合、逆日歩日数は1日で、逆日歩1株あたり0.05円、100株で5円でした。

参考 記事:【株主優待】2020年6月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2020年9月9日終値: 787円
2019年配当:28円

 

建設関連製品と自動車関連製品を扱っているので今期の業績は芳しくないです。

特に、自動車関連部品は赤字になっています。

でも、全体としてみれば黒字ですし、営業キャッシュフローが悪化しているわけでもないです。

減配は実施されましたが、株主優待が大きく改悪される可能性は高くないと考えています。

 

スポンサーリンク

 

 

株主優待内容

 

株主優待権利日:
6月末日、12月末日

 

株主優待内容:
QUOカード
・100株以上 500円相当
・1,000株以上 1,000円相当
・5,000株以上 2,000円相当

 

株主優待の価値

岡部の株主優待は広告柄のクオカードという扱いになります。

 

■金券ショップ

金券ショップのアクセスチケットでは、広告柄のクオカード500円分が額面の94%の買取となっています。

スマホ決済の大型キャンペーンが終了したことで、クオカードの買取価格も戻ってきています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の金券買取表

 

■ヤフオク!

クオカード500円分は、ほぼ額面と同額で取引されています。

参考 ヤフオク!での「クオカード 500」の落札相場

 

 

スポンサーリンク

 

 

2019年6月末日権利日

株主優待到着

2019年6月末日に権利日があった岡部(証券コード: 5959)の株主優待が9月上旬に到着しました。

岡部の製品の図柄のクオカード500円分となります。

 

岡部 株主優待

 

GMOクリック証券で一般信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用だった場合、逆日歩日数は3日で、逆日歩1株あたり2.25円、100株で225円でした。

参考 記事:【株主優待】2019年6月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

2019年9月10日終値: 828円
2019年配当:28円

 

だいぶ下火になったとはいえ、オリンピックや不動産ブームの中で建設需要があったので、建設機材メーカーである岡部の業績もかさ上げされていた可能性を否定できません。

岡部の株の購入を検討するのは、早くてもオリンピック後になるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

株主優待内容

 

株主優待権利日:
6月末日、12月末日

 

株主優待内容:
QUOカード
・100株以上 500円相当
・1,000株以上 1,000円相当
・5,000株以上 2,000円相当

 

株主優待の価値

岡部の株主優待は広告柄のクオカードという扱いになります。

 

■金券ショップ

金券ショップのアクセスチケットでは、広告柄のクオカード500円分が額面の90%の買取となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の金券買取表

広告柄のクオカードの買取価格は2019年9月のものです。

スマホ決済キャンペーンの影響を受けているのか、広告柄クオカードに関しては、少し買取価格が下落しています。

 

■ヤフオク!

クオカード500円分は、ほぼ額面と同額で取引されています。

参考 ヤフオク!での「クオカード 500」の落札相場

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜