株主優待

【株主優待到着】早稲田アカデミー 2020年3月末日権利日

早稲田アカデミー (証券コード: 4718)の株主優待の到着報告です。

 

早稲田アカデミーは東京都豊島区に本社をおき、学習塾を運営する会社です。

業種はサービス業に分類されています。

 

 

 

2020年3月末日権利日

株主優待到着

2020年3月末に権利日があった早稲田アカデミー (証券コード: 4718)の株主優待が6月下旬に到着しました。

3年未満の100株分で、1000円分のクオカード取得となります。

 

早稲田アカデミー 株主優待 2020/03

 

100株を現物保有しての株主優待取得となります。

 

2020年6月30日終値: 972円
2019年配当:17.5円

 

学習塾もコロ助騒動の影響を受けた業界です。

これまでの1つの教室に生徒が集まって学習するというスタイルが継続するのか、それともオンライン学習が普及するのか不透明な状況です。

学習塾は学校ほど旧態依然とする必要がないため、新しい学習形式が模索されることになるでしょう。

 

 

アメリカではオンライン学習のChegg (CHGG) の株価がコロ助ショックの前の2倍にもなっています。

日本では、これに類する会社はあるのでしょうか。

 

 

 

株主優待内容

参考早稲田アカデミー公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
3月末日、9月末日

株主優待内容:
100株以上

<3月末日>
クオ・カード
3年未満 1,000円分
3年以上 2,000円分

<9月末日>
自社グループで使用可能な株主優待券
3年未満 5,000円相当
3年以上 10,000円相当

※100株以上の現物株を保有しているため、長期の継続保有特典に対する端株戦略の有効性を確認することができません。

 

 

株主優待の価値

 

金券ショップのアクセスチケットでは、広告柄1000円分のクオカードの買取価格は額面88%です。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の金券買取表

 

ヤフオク!では、額面ぐらいが相場となっています。

参考 ヤフオク!での「クオカード 1000」の落札相場

 

 

スポンサーリンク

 

 

2019年9月末日権利日

株主優待到着

2019年9月末に権利日があった早稲田アカデミー (証券コード: 4718)の株主優待が11月下旬に到着しました。

早稲田アカデミー 株主優待

 

2019年7月31日に株主優待の拡充の発表があり、これを目当てに株価が800円弱の時に100株を購入・保有しています。

3年以上保有で株主優待の継続保有特典もあります。

配当と継続保有特典を合わせると利回りが10%を超えてきます。

さすがに太っ腹株主優待なので、3月末日のクオカード優待は、改悪・廃止の可能性もあるとの認識を持っています。

 

2019年11月29日終値: 963円
2019年配当:17.5円

 

 

株主優待内容

参考早稲田アカデミー公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
3月末日、9月末日

株主優待内容:
100株以上

<3月末日>
クオ・カード
3年未満 1,000円分
3年以上 2,000円分

<9月末日>
自社グループで使用可能な株主優待券
3年未満 5,000円相当
3年以上 10,000円相当

※100株以上の現物株を保有しているため、長期の継続保有特典に対する端株戦略の有効性を確認することができません。

 

 

株主優待の価値

早稲田アカデミーの株主優待券は新設されたばかりなので、価値がまだ安定していない可能性もあります。

 

ヤフオクでは額面の6割前後での取引が多いです。

参考 ヤフオク!での「早稲田アカデミー 株主優待」の落札相場

 

金券ショップのアクセスチケットでは、本記事作成時において、まだ買取をしていません。

市進ホールディングスの株主優待は買取をしているので、今後の買取はあると見込んでいます。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待券買取表

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜