株主優待

【株主優待到着】ツルハホールディングス 2019年5月15日権利日

ツルハホールディングス(証券コード: 3391)の株主優待は5月15日が権利確定日となっています。

年1回の株主優待となっています。

 

ツルハホールディングスは北海道札幌市に本社をおき、ドラッグストアチェーンを展開するツルハ、レディ薬局、くすりの福太郎などの子会社に持つ持ち株会社です。

業種は小売業に分類されます。

筆頭株主は、株式の約12%保有するイオンとなっています。

 

スポンサーリンク

 

2019年5月15日権利日

2019年5月15日権利日のツルハホールディングスの株主優待が8月中旬に到着しました。

権利日から約3か月経ってからの到着というのは、一般的な期間です。

 

ツルハ 株主優待

 

上の画像は株主優待カードと株主ギフト券となります。

株主優待カードの期限は2020年8月31日、株主ギフト券の期限は2020年2月29日となっています。

以前は、株主優待カードと株主ギフト券は別々に到着してた記憶があるのですが、今回は同一の郵便物で到着しました。

株主ギフト券を返送することで、他の商品と交換できます。

交換申込期限は、2019年9月10日となっています。

 

大和証券の一般信用売りを使って、100株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

珍しく大和証券で株主優待クロス取引をしています。

記事:【株主優待】2019年5月15日権利日の株主優待クロス取引

制度信用だった場合、逆日歩日数は1日で、逆日歩1株あたり6.5円、100株で650円でした。

逆日歩が数百円以上つくのが続いています。

値がさ株だけに、大きい逆日歩がつく可能性もあるので注意が必要です。

 

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2019年8月14日終値:11060円
2019年配当:148円

ツルハグループをはじめとしたドラッグストアチェーン大手は中小のドラッグストアをM&Aして規模を拡大してきました。

2018年ごろまでののドラッグストア業界の株価の急上昇は目を見張るものがあります。

しかし、中小のドラッグストアのM&Aでの拡大も限界に近く、これからは異業種を含めた大手同士の合従連衡も活発になってくるでしょう。

ドラッグストアの共通ポイント導入も進んできていますし、2019年8月14日には、ココカラファインとマツモトキヨシの経営統合に向けた協議の開始を発表しました。

ツルハグループの今後の展開に注目されます。

 

一度、ドラッグストアは決算書をみてみたのですが、日用品の利益率は低いのですが、薬の利益率は高くなっていました。

やはり、薬を値引きできないのは、売る側に有利に働くのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

株主優待内容

参考ツルハホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
5月15日

株主優待内容:
(1)
ツルハグループ商品券(株主ギフト券)
100株以上 500円券× 5枚
1,000株以上 500円券×10枚
2,000株以上 500円券×20枚

※株主ギフト券の返送により、同額相当の以下のいずれかの商品と交換が可能
・自社プライベートブランド商品
・北海道グルメカタログギフト
・花田養蜂園の純粋蜂蜜

(2)
株主優待カード
100株以上
株主優待カード(5%割引)

(3)
3年以上継続保有、100株以上
株主ギフト券500円分×2枚

 

株主優待の価値

ツルハグループが全国展開しているだけに、株主優待の需要はあります。

株主ギフト券だけでなく、株主優待カードも取り引きされています。

 

■金券ショップ

金券ショップのアクセスチケットでは、株主ギフト券(500円券)が465円の買取、株主優待カードが800円の買取となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の金券買取表

■ヤフオク!

株主ギフト券は額面の約9割で、株主優待カードは2000円前後で取引されています。

参考 ヤフオク!での「ツルハ 株主優待」の落札相場

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.