株主優待

【株主優待到着】すかいらーくホールディングス 2020年6月末日権利日

すかいらーくホールディングス (証券コード: 3197) の株主優待の到着到着です。

 

すかいらーくホールディングスは東京都武蔵野市に本社をおく、ガスト、バーミヤン、ジョナサンなどを展開するファミリーレストランチェーンの持ち株会社です。

 

2020年6月末日権利日

2020年6月末日に権利日があったすかいらーくホールディングス (証券コード: 3197) の株主優待が9月中旬に到着しました。

今回取得したのは、1000株分の33,000円分の株主様ご優待カードとなります。

 

すかいらーく 株主優待 2020/06

 

制度信用売りを使って、1,000株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用において、逆日歩日数は1日で、逆日歩1株あたり20円、1,000株で20,000円でした。

参考 記事:【株主優待取得】2020年6月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2020年9月14日終値: 1499円
2019年配当:19円(2020年は無配予定)

 

すかいらーくの株主優待の改悪が発表されました。

コロナ危機で外食産業が全般的に大打撃を受けていて、すかいらーくも赤字転落の見通しなので仕方がないです。

これほどの太っ腹優待を今まで続けてきたと感心するとも言えます。

一方で、以前の大株主であるベインキャピタルが売り抜けたあとは、減配+優待改悪は既定路線で、コロナ危機は単なるきっかけと見ることもできます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

株主優待内容

次回から株主優待が改悪されます。

以下のは、変更前の株主優待です。

参考すかいらーくホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
6月末日、12月末日

株主優待内容:
■6月末日
100株以上:3,000円分
300株以上:9,000円分
500株以上:15,000円分
1,000株以上:33,000円分

■12月末日
100株以上:3,000円分
300株以上:11,000円分
500株以上:18,000円分
1,000株以上:36,000円分

 

株主優待の価値

全国展開しているファミリーレストランチェーンなので、自己消費にも困りません。

プリペイドカード形式となっているので、金券ショップでの取り扱いはありません。

ヤフオク!では、取引量も多く、額面の8割程度で取引されています。

参考 ヤフオク!での「すかいらーく 株主優待」の落札相場

 

※ラクマでの出品は禁止されています。

 

スポンサーリンク

 

 

2019年12月末日権利日

12月末日に権利日があったすかいらーくホールディングス (証券コード: 3197) の株主優待が3月中旬に到着しました。

今回取得したのは、1000株分の36,000円分の株主様ご優待カードとなります。

 

すかいらーく 株主優待 2019年12月

 

GMOクリック証券で一般信用売りを使って、1,000株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用だった場合、逆日歩日数は7日で、逆日歩1株あたり7円、100株で7000円でした。

参考 記事:【株主優待取得】2019年12月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2020年3月11日終値: 1587円
2019年配当:19円

 

すかいらーくでは株主優待が業績を圧迫しているという話をよく聞きます。

現在は営業利益率は6%以上を保ってはいます。

景気循環の影響を受ける外食産業なので、更に景気が悪化した時に、これがどうなるか確認したいところです。

 

国際会計基準を採用しているため、のれんの減価償却をしていないため、日本会計基準で考え直すと、かなり割高となっているはずです。

 

 

スポンサーリンク

 

株主優待内容

参考すかいらーくホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
6月末日、12月末日

株主優待内容:
■6月末日
100株以上:3,000円分
300株以上:9,000円分
500株以上:15,000円分
1,000株以上:33,000円分

■12月末日
100株以上:3,000円分
300株以上:11,000円分
500株以上:18,000円分
1,000株以上:36,000円分

 

株主優待の価値

全国展開しているファミリーレストランチェーンなので、自己消費にも困りません。

プリペイドカード形式となっているので、金券ショップでの取り扱いはありません。

ヤフオク!では、取引量も多く、額面の8割程度で取引されています。

参考 ヤフオク!での「すかいらーく 株主優待」の落札相場

 

※ラクマでの出品は禁止されています。

 

スポンサーリンク

 

 

2018年12月末日権利日

12月末日に権利日があったすかいらーくホールディングス (証券コード: 3197) の株主優待が3月中旬に到着しました。

すかいらーく 株主優待

一時期、現物保有していましたが、既に売却しています。
株価が大きく下がる事があれば、買いなおす可能性もあります。

2019年3月20日終値: 1771円
2018年配当:38円
今後も減配予定です。
豪勢な株主優待が機関投資家の売り抜けのためとの憶測もあり、優待改悪や減配に関しては要注意な銘柄です。

また、理由は分かりませんが、海外展開が無いにもかかわらず、国際会計基準を採用しています。
しかも、外食産業は業績の波が激しいため、万が一の業績悪化の際には、のれんに注目です。

株主優待内容

参考すかいらーくホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
12月31日

株主優待内容:
100株以上:3,000円分
300株以上:11,000円分
500株以上:18,000円分
1,000株以上:36,000円分

6月末にも若干額面が異なりますが、同様の株主優待があります。

株主優待の価値

全国展開しているファミリーレストランチェーンなので、自己消費にも困りません。

プリペイドカード形式となっているので、金券ショップでの取り扱いはありません。

ヤフオク!では、取引量も多く、額面の8~9割で取引されています。
参考 ヤフオク!での「すかいらーく 株主優待」の落札相場

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜