株主優待

【株主優待到着】日本駐車場開発 2019年7月末日権利日

日本駐車場開発 (証券コード: 2353) の株主優待の到着報告です。

 

大阪府大阪市に本社をおき、駐車場の運営を行う会社です。

日本スキー場開発 (6040)の3分の2の株式を保有しています。

業種は不動産業に分類されます。

 

2019年7月末日権利日

7月末日に権利日があった日本駐車場開発 (証券コード: 2353) の株主優待が10月下旬に到着しました。

クーポン冊子となっています。

有効期限は2020年10月31日までとなっています。

 

日本駐車場開発 株主優待

 

記事:カブドットコム証券 | 入庫で現金プレゼントキャンペーン

で紹介したキャンペーンとの合わせ技と絡めて1000株を移管クロス取引を行いました。

GMOクリック証券で現物買、カブドットコム証券で一般信用売りを行い、そのあと、現物株はGMOクリック証券からカブドットコム証券へ移管して、移管クロス取引としました。

制度信用だった場合、逆日歩日数は1日で、逆日歩1株あたり0.05円、1000株で50円でした。

参考 記事:【株主優待】2019年7月末日権利日の株主優待クロス取引

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2019年10月25日終値: 167円
2019年配当:4.25円

 

一般道での自動運転が普及すると、駐車場ビジネスはどう変革するのか見ものです。

現在、自動車の稼働率は低く、ほとんどの時間は駐車場に置かれている状態です。

しかし、自動運転が普及すると、自動車の稼働率が上がり、駐車場の需要が大きく減退するのは容易に想像できるところです。

自動運転車が、昼は人、夜は物を運ぶようになると、夜間の駐車場すら必要性が低くなります。

 

スポンサーリンク

 

株主優待内容

優待権利日:
7月末日

株主優待内容:
7月末日 1000株以上

・自社グループ運営駐車場1日駐車料金30%割引券5枚
・自社グループ会社リフト利用割引券・レンタル割引券各3枚
・「那須ハイランドパーク」割引券2枚
・自社グループ会社レンタカー利用料金10%割引券2枚
・自社グループ会社オンライン受講料割引券2枚

 

株主優待の価値

 

■金券ショップ

金券ショップのアクセスチケットでは、クーポン冊子1冊が300円の買取となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待券買取表

 

■ヤフオク!

クーポン冊子1冊が2000円前後で取引されています。

参考 ヤフオク!での「日本駐車場開発 株主優待」の落札相場

 

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜