株主優待

【株主優待到着】コシダカホールディングス 2020年8月末日権利日

コシダカホールディングス(証券コード: 2157)の株主優待の到着報告です。

 

コシダカホールディングスは、カラオケボックス「カラオケ まねきねこ」や、フィットネスチェーン「カーブス」の運営会社を傘下に持つ持ち株会社です。

業種はサービス業に分類されています。

202年8月末日権利日

株主優待到着

2020年8月末日権利日のコシダカホールディングス(証券コード: 2157) の株主優待が11月下旬に到着しました。

1000株分で、10,000円分の株主優待券の取得となります。

有効期限は2020年12月1日から2021年11月30日です。

今回、株主優待制度に変更があり、カタログギフトが廃止になりました。

 

コシダカ 株主優待 2020/08

 

制度信用売りを使って、1000株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

品貸日数は1日で、逆日歩1株あたり0.8円、1000株で800円でした。

参考 記事:【株主優待取得】2020年8月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2020年11月30日終値: 397円
2019年配当:12円(分割前)

 

カラオケ業界もコロナ禍の影響をモロにくらいました。

このため、一時はイケイケだった株価も、かなり戻してしまいました。

現在、最高値の半値ぐらいになったままです。

ただ、コロナ禍が収まれば回復してくる業界ではあると考えています。

 

スポンサーリンク

 

 

株主優待内容

参考コシダカホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
8月末日

株主優待内容:
100株以上
継続3年未満:優待券2,000円分
継続3年以上:優待券4,000円分
400株以上
継続3年未満:優待券5,000円分
継続3年以上:優待券10,000円分
4,000株以上
継続3年未満:優待券5,000円分
継続3年以上:優待券10,000円分

 

株主優待の価値

ヤフオク!では、額面の5割前後での取引が多いです。

仕方のないことですが、昨年より取引価格が下がっています。

参考 ヤフオク!での「コシダカ 株主優待」の落札相場

 

本記事作成時、アクセスチケットの買取価格は1000円券が350円となっています。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

 

 

スポンサーリンク

 

 

2019年8月末日権利日

株主優待到着

2019年8月末日権利日のコシダカホールディングス(証券コード: 2157) の株主優待が11月下旬に到着しました。

株主優待券がまず到着し、1日後にカタログギフトが到着しました。

有効期限は2019年12月1日から2020年11月30日です。

 

コシダカ 株主優待 2019

 

GMO証券で一般信用売りを使って、400株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。

制度信用だった場合、逆日歩日数は1日で、逆日歩1株あたり1.2円、400株で480円でした。

参考 記事:【株主優待取得】2019年8月末日権利日の株主優待クロス取引

 

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

 

2019年11月29日終値: 1625円
2019年配当:16円

 

スポンサーリンク

 

 

株主優待内容

参考コシダカホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
8月末日

株主優待内容:
100株以上
継続3年未満:優待券2,000円分
継続3年以上:優待券4,000円分
400株以上
継続3年未満:優待券5,000円分 + カタログギフト3,000円分
継続3年以上:優待券10,000円分 + カタログギフト3,000円分
4,000株以上
継続3年未満:優待券5,000円分 + カタログギフト5,000円分
継続3年以上:優待券10,000円分 + カタログギフト5,000円分

株主優待券は、日本国内のカラオケまねきねこ、ひとりカラオケ専門店ワンカラ、まねきの湯、ランプの湯で利用できます。

株主優待の価値

金券ショップやヤフオク!でも取引がありますが、額面価値からの割引が大きいです。

 

ヤフオク!では、額面の6割前後での取引が多いです。

昨年より、やや取引価格が上昇している印象を受けます。

参考 ヤフオク!での「コシダカ 株主優待」の落札相場

 

本記事作成時、アクセスチケットの買取価格は1000円券が500円となっています。

昨年は1000円券が400円でした。

参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

 

 

スポンサーリンク

 

 

2018年8月末日権利日

2018/8コシダカホールディングス株主優待

2018年8月末日権利日の株主優待が11月下旬に到着しました。

カブドットコム証券で一般信用売りを使って、400株分の株主優待クロス取引を行っての入手です。
参考 記事(旧ブログ):2018年8月末権利日の株主優待クロス取引

逆日歩日数は3日で、1株0.15円、400株で60円でした。

株主優待クロスとは何かご存じない方は、
記事:株主優待のクロス取引を解説
を参照してください。

優待券の利用期間は、2018年12月1日~2019年11月30日までとなっています。

2018年4月に株主優待の改善がありました。

2018年11月29日終値: 1531円
2017年配当:9円 (2018年6月に株式4分割)
配当利回りは低め、優待利回りは並ぐらいですね。
業績好調で、基本は自社サービスの株主優待なので、株主優待の改悪・廃止リスクは低いと考えています。

(追記)
一日遅れで株主優待カタログギフトが到着しました。
分厚い冊子に、高島屋の包装がなされていました。

2018年コシダカホールディングス株主優待カタログギフト

内容としては、
・Fashion
・Kichenware & Tableware
・Living Style
・Hobby
・My library & Experience
・Gourmet
から1つ選択できます。

株主優待内容

参考コシダカホールディングス公式サイトでの株主優待情報

優待権利日:
8月末日

株主優待内容:
100株以上
継続3年未満:優待券2,000円分
継続3年以上:優待券4,000円分
400株以上
継続3年未満:優待券5,000円分 + カタログギフト3,000円分
継続3年以上:優待券10,000円分 + カタログギフト3,000円分
4,000株以上
継続3年未満:優待券5,000円分 + カタログギフト5,000円分
継続3年以上:優待券10,000円分 + カタログギフト5,000円分

株主優待券は、日本国内のカラオケまねきねこ、ひとりカラオケ専門店ワンカラ、まねきの湯、ランプの湯で利用できます。

株主優待の価値

金券ショップやヤフオク!でも取引がありますが、額面価値からの割引が大きいです。

ヤフオク!では、額面の5,6割ほどでの取引が多いです。
参考 ヤフオク!での「コシダカ 株主優待」の落札相場

本記事作成時、アクセスチケットの買取価格は1000円券が400円となっています。
参考 金券ショップ「アクセスチケット」の株主優待買取表

関連コンテンツ

おすすめ記事

-株主優待

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜