PO/IPO

【増資】フロンティア不動産投資法人 (8964) 価格決定日 2019/8/28-9/2

 

東証リート銘柄のフロンティア不動産投資法人 (証券コード: 8964)の増資の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

価格決定日: 2019/8/28-9/2

事前考察

株価 454500 (19/8/16 終値)
共同主幹事:日興、大和、野村
引受人:みずほ、東京東海、三菱
発行口数: 21,900 口
オーバーアロットメント: 1,100 口
現在の発行済投資口総数:496,000 口
割引率は2.5%~5.0%

 

  • ネットからは、日興、大和、みずほから申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価が40万円を超えていますので、手数料負けの可能性は低いです。
  • リートの増資なので安心感はあります。
  • 新株が発行済投資口総数の4-5%なので、つなぐ際の逆日歩は高くはならないと見込んでいます。
  • 枚数自体が少ないので、配分がある確率は低いと考えています。

株主優待クロス取引の日程とモロに被っているのが難点です。

配分される確率が低いと見込んでいるので、株主優待クロス取引で資金が余れば参加します。

 

スポンサーリンク

PO結果

発行価格(割引率):443,625 (2.50%)
受渡日:9/5

リート増資ですし、地合いも悪くなく、枚数も多くなかったので、発行価格を割ることなく終了しました。

イオンリートの増資と似たような展開になりました。

値がさ株だけに、配分があった人はまとまった儲けになりましたね。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
8/28 454,500 456,000 453,000 455,000 株不足ならず 0 価格決定日
8/29 456,500 462,000 456,000 461,000 ▲545 10
8/30 461,000 462,000 458,000 458,000 ▲611 10
9/2 457,000 461,000 457,000 458,000 ▲887 10
9/3 456,500 457,500 454,500 454,500 ▲1,015 10
9/4 452,500 455,500 451,500 454,000 ▲1,142 30
9/5 454,500 458,500 453,000 454,500 受渡日

 

 

抽選結果

日興証券:不参加
大和証券:補欠当選 ⇒ 繰上ならず
みずほ証券:不参加

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜