PO/IPO

【増資】日本ビルファンド投資法人 (8951) 価格決定日 2020/10/20~10/22

 

東証REIT銘柄の日本ビルファンド投資法人 (証券コード: 8951)の増資の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

 

価格決定日: 2020/10/20~10/22

事前考察

株価 563,000 (20/10/14 終値)
主幹事:野村、大和
平幹事:日興、みずほ、三菱、岡三
発行口数:229,000 口 (国内: 171,000 口)
オーバーアロットメント:11,500 口
現在の発行済投資口総数:1,412,000 口
割引率は2.0-4.5%

 

  • ネットからは、大和、日興、みずほから申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 割引率が2%しかないと見込まれます。
  • 逆風にさらされているオフィスビルが投資対象であることは悪材料です。
  • 新株が発行済投資口総数の十数%あり、つなぐ際には売禁や逆日歩に注意が必要です。

 

条件が良くないので参加しない方針でいます。

他の事に資金を使った方が安定して儲けが出せると考えています。

 

PO結果

発行価格(割引率): 527,240 円 (2.00%)
受渡日:10月27日

 

予想とは違い、安定した結果になりました。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
10/20 548,000 552,000 535,000 538,000 ▲7,590 10 価格決定日
10/21 534,000 540,000 533,000 540,000 ▲19,866 45
10/22 541,000 551,000 541,000 551,000 ▲28,991 1,120 逆日歩最高料率
10/23 550,000 561,000 547,000 561,000 ▲28,990 15
10/26 563,000 569,000 550,000 553,000 ▲37,788  600
10/27 545,000 547,000 537,000 542,000   受渡日

 

抽選結果

不参加です。

大和証券:
みずほ証券:
日興証券:

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜