PO/IPO

【増資】昭和電工 (4004) 価格決定日 2021/9/6~9/8

 

昭和電工 (証券コード: 4004)の公募増資・売出の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

 

 

価格決定日: 2021/9/6~9/8

事前考察

株価 2446 (21/8/27 終値)
上場市場:東証一部
主幹事:みずほ、野村、三菱
新株発行数:32,665,500 株 (国内:16,830,000 株)
オーバーアロットメント: 2,524,500 株
現在の発行済株式総数:149,711,292株
割引率は3.0-5.0%

  • ネットからは、みずほ、野村、日興から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 新株発行が発行済株式数の20%以上なので、高額逆日歩や売禁になる可能性もあると考えています。
  • 単元株価もそれなりにあり、手数料負けを懸念する必要はないと考えています。

 

日立化成のTOBに資金を使い、自己資本比率も低いので追加借り入れもしにくい状況での公募増資になります。

日立化成のTOB時から資金繰りの悪化は言われていました。

ただ、投資に必要な資金調達なので、必ずしも悪い増資とは言えません。

 

昭和電工は市況に株価が大きく影響されます。

20年チャートを見ると、1000円台から5000円台の間を揺れ動いています。

現在は、株価が高騰しているわけではないのですが、公募価格が2000円を割ると参加しやすくなります。

 

公募株数が多いので、株不足や逆日歩の状況をみて、参加の判断をします。

 

スポンサーリンク

 

PO結果

発行価格(割引率):2,465円 (3.03%)
受渡日:9月14日

 

PO発表後に株価が大きく下落していたり、地合いが良かったこともあり、強い結果になりました。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
9/6 2,571 2,573 2,500 2,542 ▲2,921,400 0.05 価格決定日
9/7 2,551 2,595 2,540 2,570 ▲3,861,800 0.05
9/8 2,559 2,559 2,541 2,616 ▲4,657,100 0.3
9/9 2,620 2,689 2,611 2,643 ▲5,161,600 0.1
9/10 2,665 2,682 2,631 2,632 ▲5,351,900 0.05
9/13 2,625 2,677 2,613 2,634 ▲5,673,000 0.05
9/14 2,652 2,849 2,640 2,797

 

 

抽選結果

野村證券:落選
日興証券:不参加
みずほ証券:落選
SBI証券:不参加

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜