PO/IPO

【増資】CREロジスティクスファンド (3487) 価格決定日 2021/1/13~1/18

 

CREロジスティクスファンド投資法人(3487) の増資の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

 

価格決定日 2021/1/13~1/18

事前考察

株価 152,000 (21/1/5 終値)
主幹事:日興
平幹事:野村、みずほ、大和、三菱
新投資口発行:73,000口
オーバーアロットメント: 3,650口
現在の発行済投資口総数:423,500口
割引率は2.5-5.0%

  • ネットからは、日興証券、カブドットコム証券から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 発行済口数の20%弱の発行口数なので、株価下落やつなぐ際の逆日歩には注意が必要です。
  • 貸株注意喚起が出ています。
  • ホテルやオフィスと違い、物流系リートなので、リートと言っても大きな悪材料ではない。
  • 2020年7月にも同規模のPOを実施しています。

 

2020年7月の際には、逆日歩もおとなしく、安定した結果になりました。

今回も似たような結果になると見込んで参加予定です。

 

 

PO結果

発行価格:146,835円(割引率 2.50%)
受渡日:1月20日

 

今回は売禁になりました。

発行価格を割ることはありませんでしたが、株価自体は停滞して、利幅の薄いPOとなりました。

 

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
1/13 152,000 152,500 149,000 150,600 ▲4,498 15 価格決定日、売禁
1/14 151,300 152,800 148,300 149,000 ▲2,133 5
1/15 150,000 151,100 148,600 148,600 ▲2,645 5
1/18 148,600 150,300 150,300 149,800 ▲4,391 5
1/19 149,700 151,500 148,000 148,100 ▲9,381 5
1/20 148,800 152,500 148,500 148,500

抽選結果

日興証券:補欠⇒落選
カブドットコム証券:不参加

 

スポンサーリンク

 

 

価格決定日: 2020/7/7 - 7/10

事前考察

株価 151,300 (20/6/30 終値)
主幹事:日興、野村
平幹事:みずほ、大和、三菱
新投資口発行:72,750口
オーバーアロットメント: 7,500口
現在の発行済投資口総数:347,250口
割引率は3.0-5.0%

  • ネットからは、日興証券、みずほ証券から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 発行済口数の約20%の発行口数なので、株価下落やつなぐ際の逆日歩には注意が必要です。
  • 貸株注意喚起が既に出ています。
  • ホテルやオフィスと違い、物流系リートなので、リートと言っても大きな悪材料ではない。

 

コロ助ショックでの株価下落もありましたが、その後に株価は完全に戻しているのは好材料です。

発行済口数に対する発行口数が多いので、逆日歩の動向に注意しながら、ギリギリに申し込みを決めます。

発行口数自体はそれほど多くはないので、ネット申し込みでの当選確率は高くはないです。

 

 

PO結果

発行価格:(割引率)147,828円 (3.00%)
受渡日:7月14日

 

7月7日から制度信用にて売禁となりました。

売禁にはなりましたが、公募価格を一度も割ることはありませんでした。

 

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
7/7 154,800 155,300 152,400 152,400 ▲5,647 5 価格決定日
7/8 152,500 160,800 151,800 159,900 ▲8,612 15
7/9 158,700 159,400 154,700 158,200 ▲9,810 5
7/10 157,500 160,900 156,300 156,500 ▲11,455 5
7/13 156,100 159,800 153,400 154,200 ▲14,839 5
7/14 153,000 155,200 151,600 152,600

抽選結果

みずほ証券:落選
日興証券:補欠⇒落選

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜