PO/IPO

【増資】積水ハウス・リート投資法人 (3309) 価格決定日 2019/6/3 - 6/6

東証REIT銘柄の積水ハウス・リート投資法人 (証券コード: 3309)の売出の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

価格決定日: 2019/6/3 - 6/6

事前考察

株価 82500 (19/5/23 終値)
共同主幹事会社:野村、みずほ、日興
引受会社:三菱、大和
発行口数:501,500 口(国内:371,356 口)
オーバーアロットメント: 25,075 口
現在の発行済投資口総数:3,762,091 口
割引率は2.5-5.0%

  • ネットからは、みずほ証券、日興から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価が10万円もないので、みずほ証券の1口配分では手数料負けの可能性が低くないです。
  • リートの増資なので安心感はありますが、地合いの悪化には注意が必要です。
  • 新株が発行済投資口総数の13-14%もあるので、つなぐ際の逆日歩もある程度必要になる可能性が高いです。
  • 発行口数が多いので、配分される可能性は高いと考えています。

売買手数料と逆日歩を考えると、みずほ証券からの申し込みは悩みます。

日興証券からの申し込みは予定しています。

PO結果

発行価格(割引率):76,537円 (2.50%)
受渡日:6月11日

地合いも安定していたこともあり、リートのPOらしい結果になりました。

逆日歩も高くなりませんでした。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
6/3 80,200 80,700 78,000 78,500 ▲7,463 5 価格決定日
6/4 77,500 78,000 77,100 77,200 ▲21,484 15
6/5 77,400 78,000 77,000 77,600 ▲45,557 5
6/6 77,600 79,000 77,600 78,000 ▲57,926 5
6/7 78,000 78,300 77,500 78,000 ▲62,749 5
6/10 77,900 78,200 77,400 77,800 ▲75,459 5
6/11 77,400 78,700 77,400 78,200

 

抽選結果

みずほ証券:落選
日興証券:補欠⇒落選

これほどの枚数でも当選しないこともあります。

日興証券からの配分は本当にありません。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜