PO/IPO

【増資】インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 (3298) 価格決定日 2019/5/15 - 5/20

東証REIT銘柄のインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(証券コード: 3298)の売出の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

価格決定日: 2019/5/15 - 5/20

事前考察

株価 16,440 (19/5/9 終値)
共同主幹事:日興、野村、シティ
引受人:三菱、みずほ、SBI
発行口数:243,700口
オーバーアロットメント: 12,200口
現在の発行済投資口総数:8,643,356口
割引率は2.5-5.0%

  • ネットからは、みずほ証券、日興、SBI証券から申込できます。みずほ証券では5口単位です。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価が低いのが難点で、利ザヤを取りにくくなります。手数料負けや逆日歩負けの可能性も少なからずあります。
  • リートの増資とはいえ、下落相場では利益を出しにくいので注意が必要です。

現段階では、日興証券・SBI証券からの申し込みを検討しています。
みずほ証券は5口単位とはいえ、手数料を考えると参加しにくいです。

PO結果

発行価格(割引率):16272円 (2.5%)
受渡日:5/23

価格決定日の引けの前に1%ほど価格が吊り上がったのは悪材料です。

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
5/15 16550 16730 16480 16690 0 0 価格決定日
5/16 16850 16980 16690 16950 ▲925 0
5/17 17040 17370 16990 17340 ▲4,536 5
5/20 17340 17690 17330 17680 ▲666 0
5/21 17600 17740 17460 17570 100 0
5/22 17460 17480 17190 17190 ▲3,448 5

 

抽選結果

みずほ証券:不参加
日興証券:補欠⇒落選
SBI証券 :1口当選、補欠当選は繰り上げならず

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜