PO/IPO

【増資】日本プロロジスリート投資法人 (3283) 価格決定日 2020/1/27-1/29

 

東証REIT銘柄の日本プロロジスリート投資法人 (証券コード: 3283)の売出の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

 

価格決定日: 2020/1/27-1/29

事前考察

株価 286,000 (20/1/20 終値)
国内主幹事:日興、三菱、野村、GS
国内幹事:みずほ、大和、SBI
発行口数:111,140口 (国内:64,460口)
オーバーアロットメント: 5,560口
現在の発行済投資口総数:2,349,150口
割引率は2.0-4.5%

  • ネットからは、日興、みずほ、SBI証券から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価が20万円以上あるが、割引率が2%しかないので、手数料負けの可能性は微妙です。
  • リートの増資なので安心感はあります。
  • 新株が発行済投資口総数の約5%なので、つなぐ際の逆日歩は大きくならない可能性が高いです。
  • 2019年6月にも同規模の増資をしていますが、安定した結果となりました。

日興、みずほ、SBI証券からの申し込みを予定しています。

 

PO結果

発行価格(割引率):292,824円 (2.00%)
受渡日:2月3日

 

地合いは良くなかったものの、安定して儲けの出るPOとなりました。

価格決定日の翌日や受渡日にも大きく下げることはありませんでした。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
1/27 299,200 299,200 294,800 298,800 ▲777 5 価格決定日
1/28 299,500 308,500 299,500 307,000 ▲2,693 10
1/29 307,000 308,000 305,000 305,000 ▲2,779 30
1/30 301,500 306,500 301,500 306,000 ▲3,498 10
1/31 306,000 313,500 305,000 312,000 ▲5,820 10
2/3 309,000 312,000 306,000 307,000 受渡日

 

抽選結果

みずほ証券:落選
日興証券:補欠⇒落選
SBI証券:補欠⇒落選

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

価格決定日: 2019/6/11-6/13

事前考察

株価 229,000 (19/6/5 終値)
国内共同主幹事:日興、三菱、野村、GS
国内引受人:日興、三菱、野村、GS、みずほ、大和、SBI
発行口数:155,430口(国内:90,150口)
オーバーアロットメント: 7,770口
現在の発行済投資口総数:2,185,950口
割引率は2.0-4.5%

  • ネットからは、日興、みずほ、SBI証券から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価が20万円以上ありますが、割引率が2%しかないので、手数料負けの可能性もあります。
  • リートの増資なので安心感はありますが、地合いの悪化には注意が必要です。
  • 新株が発行済投資口総数の約7%なので、つなぐ際の逆日歩は大きくならない可能性が高いです。

日興、みずほ、SBI証券からの申し込みを予定しています。

地合いが悪くなるようなら、みずほからの申し込みは見送ります。

PO結果

発行価格(割引率):227,458(2.00%)
受渡日:6月19日

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
6/11 230,400 232,400 230,100 232,100 ▲621 15 価格決定日
6/12 235,000 238,400 233,900 237,300 ▲5,874 5
6/13 237,400 240,100 237,400 239,100 ▲8,009 5
6/14 236,900 241,800 236,900 241,800

 

抽選結果

みずほ証券:落選
日興証券:補欠
SBI証券:補欠当選⇒申込忘れ

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.