PO/IPO

【増資】GLP投資法人 (3281) 価格決定日 2021/6/28~6/30

 

東証REIT銘柄のGLP投資法人 (証券コード: 3281)の増資の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

 

価格決定日 2021/6/28~6/30

事前考察

株価 190,000 (21/6/25 終値)
主幹事:野村、日興、みずほ、三菱、シティ
発行口数:142,513 口(国内:83,831 口)
オーバーアロットメント:4,192 口
現在の発行済投資口総数:4,343,664口
割引率は2.0-4.5%

 

  • ネットからは、日興、SBIから申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 割引率は2.0%と低いです。
  • 物流施設のリートなのでコロナ禍のマイナス影響はありません。
  • 新株が発行済投資口総数の10%もないので、つなぐ際には売禁や逆日歩への懸念は小さいですが、前回は少し高めの逆日歩がつきました。

 

リートのPOということもあり、特に問題点もありません。

前回同様に安定した結果になると予想しています。

ただ、6月末日の株主優待取得で資金拘束されるので、参加は限定的になる予定です。

 

PO結果

発行価格(割引率):187,768 円 (2.00%)
受渡日:6月7日

 

今回も安定した結果になりました。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
6/30 195,000 195,000 191,600 191,600 ▲3,596 15 価格決定日
7/1 191,800 191,800 189,500 189,700 ▲2,639 5
7/2 189,300 189,600 188,100 188,800 ▲1,666 5
7/5 188,500 190,800 188,200 190,200 ▲5,808 5
7/6 190,300 191,000 188,700 190,000 ▲10,085 5
7/7 189,900 191,300 189,200 189,800

 

抽選結果

日興証券:不参加
SBI証券:補欠当選 ⇒ 繰上ならず

 

スポンサーリンク

 

 

価格決定日: 2020/12/1~12/3

事前考察

株価 156,300 (20/11/26 終値)
主幹事:野村、日興、みずほ、三菱、シティ
発行口数:345,346 口(国内:219,107 口)
オーバーアロットメント:15,338 口
現在の発行済投資口総数:3,982,980口
割引率は2.0-4.5%

 

  • ネットからは、日興、みずほ、SBIから申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 割引率は2.0%と低いです。
  • 物流施設のリートなのでコロナ禍の影響はむしろプラスです。
  • 新株が発行済投資口総数の10%もないので、つなぐ際には売禁や逆日歩への懸念は小さいです。

 

割引率は低いですが、特に問題点もないので参加予定です。

特に、SBI証券ではPO申込でIPOチャレンジポイントが貰えるキャンペーンを実施中です。

 

 

PO結果

発行価格(割引率):154,154円 (2.00%)
受渡日:12月8日

 

安定したPOとなりました。

ただ、新株が多かったこともあり、株不足が多くなりました。

新株式数が発行済株式数の10%もなかったのですが、逆日歩も大きめになりました。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
12/1 156,300 162,200 156,300 157,300 ▲6,020 5 価格決定日
12/2 156,600 157,300 155,300 155,800 ▲8,136 15
12/3 156,000 156,600 154,400 154,800 ▲11,538 5
12/4 154,800 159,200 154,300 157,500 ▲33,251 55
12/7 157,000 159,600 155,900 157,900 ▲45,115 140
157,900 160,100 156,700 157,900

 

抽選結果

みずほ証券:落選
日興証券:落選
SBI証券:落選

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜