PO/IPO

【増資】産業ファンド投資法人 (3249) 価格決定日 2019/12/11-12/17

 

東証REIT銘柄の産業ファンド投資法人(証券コード: 3249)の売出の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

 

価格決定日: 2019/12/11-12/17

事前考察

株価 166,400 (19/12/2 終値)
共同主幹事:野村、日興、三菱、大和
引受人:みずほ、SBI
発行口数:81,800口
オーバーアロットメント: 2,100口
現在の発行済投資口総数:1,794,016口
割引率は2.5-5.0%

 

  • ネットからは、みずほ、日興、大和、SBIから申込できます。
  • 希薄化ではないリート増資なので、安心感はあります。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価が18万円ほどあるので、手数料の影響は限定的です。
  • 新株が発行済投資口総数の5%未満なので、つなぐ際の逆日歩は限定的と思われます。
  • 今回もSBI証券が幹事に入っています。

最近のリートPOは非常に安定していて、特に悪材料も見当たらないので、参加予定です。

 

PO結果

発行価格(割引率):160,387 (2.50%)
受渡日:12/19

リート市場が弱含みしたこともあり、今までのリートPOの結果とは一転して、儲けの出しにくい結果となりました。

早めにつなげば利益がでましたが、そうでなければ手数料負けとなりました。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
12/11 166,200 166,900 163,700 164,500 ▲711 15 価格決定日
12/12 163,800 164,200 161,900 163,100 151
12/13 162,100 162,100 160,400 161,200 ▲516 5
12/16 161,400 162,400 159,800 160,300 ▲723 5
12/17 160,300 161,600 159,900 161,400 ▲918 5
12/18 160,900 161,000 159,400 160,800 受渡日

 

抽選結果

みずほ証券:落選
日興証券:補欠⇒落選
大和証券:補欠⇒落選
SBI証券:補欠⇒落選

 

スポンサーリンク

 

 

価格決定日: 2019/5/22 - 5/28

事前考察

株価 126,900 (19/5/17 終値)
共同主幹事:野村、三菱、日興
引受人:みずほ、大和、SBI
発行口数:90,700口
オーバーアロットメント: 4,500口
現在の発行済投資口総数:1,698,816口
割引率は2.5-5.0%

  • ネットからは、みずほ証券、日興、SBI証券から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価がとりあえず10万円はあります。
  • リートの増資なので安心感はありますが、地合いの悪化には注意が必要です。
  • 新株が発行済投資口総数の約5%なので、つなぐ際の逆日歩は高額にはなりにくいです。

参加姿勢で、みずほ証券・日興証券・SBI証券からの申し込みを検討しています。

PO結果

発行価格(割引率):125092 (2.50%)
受渡日:5/30

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
5/22 129400 129600 128300 128300 ▲1,461 5 価格決定日
5/23 129000 130500 128900 130000 ▲5,987 5
5/24 130000 132800 129900 132400 ▲6,996 5
5/27 132000 132600 130700 131100 ▲8,576 5
5/28 130100 132500 130000 132500 ▲10,112 30
5/29 131500 131900 130300 131200

 

抽選結果

みずほ証券:当選
日興証券:補欠⇒落選
SBI証券:補欠当選⇒落選

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.