PO/IPO

【増資】ラサールロジポート投資法人 (3466) 価格決定日 2020/8/25-8/31

 

東証REIT銘柄のラサールロジポート投資法人(証券コード: 3466)の売出の考察です。

増資・売出とは何か不明な方は、
記事:公募増資・売出の基本戦略について
をご覧ください。

 

価格決定日: 2020/8/25-8/31

事前考察

株価 185,100 (20/8/20 終値)
共同主幹事:野村、みずほ、三菱、日興
発行口数:261,904 口 (国内: 151,904 口)
オーバーアロットメント:13,096 口
現在の発行済投資口総数:1,363,000 口
割引率は2.5-5.0%

  • 2019年9月にも増資を行っており、安定した結果でした。
  • ネットからは、みずほ証券、日興から申込できます。
  • 権利付日をまたぎ、2,586 円及び予想利益超過分配金 206 円を控除した公募価格になります。
  • 1口株価がとりあえず10万円はあり、手数料負けの可能性は低くなります。
  • 最近の傾向からもリートの増資には安心感があります。
  • 新株が発行済投資口総数の約2割%あり、つなぐ際には売禁や逆日歩に注意が必要です。

 

発行口数が多く、権利日をまたぐため、やや難しいPOとなっています。

より低リスクな資金配分として、発行口数は少ないですが三菱物流リートと森ヒルズリートの公募増資や、8月末日権利日の株主優待取得があります。

 

 

PO結果

発行価格(割引率): 176,677円 (2.50%)
受渡日:9月2日

 

公募価格の近くにまでなることはありましたが、概して無難な結果になりました。

 

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
8/25 184,800 185,900 183,300 184,000 ▲1,743 5 価格決定日
8/26 182,900 184,000 180,100 183,100 ▲9,250 15
8/27 182,100 182,200 179,500 181,100 ▲11,061 260 権利付日
8/28 178,600 184,000 178,100 181,900 ▲20,863 5
8/31 181,000 181,900 178,000 178,000 ▲21,083 5
9/1 178,300 184,900 178,300 184,400 ▲35,610 90
9/2 180,400 181,900 177,400 178,800

 

抽選結果

みずほ証券:落選
日興証券:不参加

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

価格決定日: 2019/9/11-9/17

事前考察

株価 147,600 (19/9/5 終値)
共同主幹事:野村、みずほ、三菱
発行口数:145,714 口
オーバーアロットメント: 7,286 口
現在の発行済投資口総数:1,210,000 口
割引率は2.5-5.0%

  • 2019年5月にも増資を行っています。さすがに頻度が多いですが、リート増資なので希薄化とは違います。
  • ネットからは、みずほ証券、日興から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価がとりあえず10万円はあり、手数料負けの可能性は低くなります。
  • 最近の傾向からもリートの増資には安心感があります。
  • 新株が発行済投資口総数の11~12%で、前回の結果から考えると、つなぐ際の逆日歩は限定的と思われます。

本来であれば積極参加したいPOですが、リクルートの売り出しで資金を使っているので、その資金の使いまわしができる、みずほ証券からの申し込みをするぐらいです。

PO結果

発行価格(割引率): 148,005円 (2.50%)
受渡日:9月19日

 

地合いが良かったこともあり、安定した結果になりました。

受渡日の前日に株価が急騰したので、受渡日には株価が下落しました。

 

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
9/11 152,900 153,200 151,300 151,800 ▲3,860 20 価格決定日
9/12 150,900 151,800 149,500 151,000 ▲7,793 5
9/13 150,700 152,100 150,600 151,800 ▲13,700 5
9/17 151,800 155,400 151,600 154,000 ▲22,757 5
9/18 153,800 159,800 153,600 159,000 ▲28,550 60
9/19 157,900 158,200 151,600 153,400

 

抽選結果

みずほ証券:補欠 ⇒ 落選
日興証券:不参加

 

スポンサーリンク

 

 

価格決定日: 2019/5/29 - 6/4

事前考察

株価 123,000 (19/5/22 終値)
共同主幹事:野村、みずほ、三菱
発行口数:104,761 口
オーバーアロットメント: 5,239口
現在の発行済投資口総数:1,100,000 口
割引率は2.5-5.0%

  • ネットからは、みずほ証券、日興から申込できます。
  • 権利付日をまたぎません。
  • 1口株価がとりあえず10万円はあり、手数料負けの可能性は低くなります。
  • リートの増資なので安心感はありますが、欧州議会選挙・米中貿易交渉などによる地合いの悪化には注意が必要です。
  • 新株が発行済投資口総数の約10%なので、つなぐ際には、手数料負けにはならないでしょうが、ある程度の逆日歩は付くと思われます。

参加姿勢で、みずほ証券・日興証券からの申し込みを検討しています。

PO結果

発行価格(割引率):121387 円 (2.50%)
受渡日:6月6日

リートの地合いは悪くないこともあって、安定したPOとなりました。

始値 高値 安値 終値 株不足 逆日歩
5/29 122,500 124,800 122,500 124,500 725 0 価格決定日
5/30 124,000 125,400 123,800 125,400 ▲4,259 5
5/31 124400 124900 122100 122500 ▲3,407 5
6/3 121,700 123,700 120,900 123,300 ▲5,348 5
6/4 122,700 122,800 121,400 122,500 ▲6,052 15
6/5 122,500 123,200 121,300 123,000 ▲10,700 5
6/6 123,000 123,600 122,500 123,500 受渡日

 

抽選結果

みずほ証券:落選
日興証券:補欠⇒落選

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜