イオン

マイナポイント WAONキャンペーン

 

電子マネーWAONもマイナポイント事業に参画しています。

マイナポイント事業として、マイナポイントで登録した電子マネーWAONにチャージすると、チャージ額の25% (上限5000円分) のWAONがマイナポイントとしてもらえます。

WAONの場合は、さらに特典があり、マイナポイントで登録したWAONへのチャージ額の10% (上限2,000円分)がもらえます。

⇒ <マイナポイント事業>マイナポイント/WAON特典

 

幾つかの決済サービスからマイナポイント事業のキャンペーンが出てきています。

FamiPay、LINE Pay、メルペイ、ゆうちょPayがキャンペーンを発表しました。

個人的には、WAONがマイナポイントに登録する第一候補です。

FamiPayも税金・公共料金の支払いに使えるので候補となります。

⇒ 記事:ファミリーマートキャンペーン小ネタ 2020年 | マイナポイントFamiPayキャンペーン

 

マイナポイント参加企業を見てみると、マイナーな決済事業者が参加している一方で、メジャーどころがまだ参加していません。

ENEOS、三菱系、JCBはどうするのでしょうか。

Yahoo! Japanカード、ファミマTカードは運営会社がコード決済を重視して参加しないのでしょうか?

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-イオン

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜