PO/IPO

【IPO】テクノフレックス(3449) 2019/12/10上場

 

新規公開株(IPO)に関しては、滅多に割り当てはありません。
運よく当選した場合や、大型株やSBIチャレンジポイントの利用で割り当てがあった場合のみ、結果を報告していきます。

 

テクノフレックス(3449) 2019/12/10上場

2019年12月10日に東証2部に上場した
テクノフレックス(3449)
の結果です。

公募株式数:2,350,000株
OA:350,000株
公募価格:900円

初値:1062円
高値:1133円
安値:1051円
終値:1071円

公募申込当落結果:
大和 100株繰上当選
みずほ 落選
野村 落選

最近は地味系の銘柄が安定した結果を残しているので参加しました。

公募価格で、PER10以下、配当利回4%以上で12月末日に権利日もあるということで、公募価格を大きく割ることはないと考えていました。

人気がなかったのか、大和証券で繰上当選を頂きました。

手数料・税金を引いても1万円以上の利益がでる結果となりました。

 

スポンサーリンク

 

 

日本国土開発(1887) 2019/3/5上場

2019年3月5日に東証1部に上場した
日本国土開発(1887)
の結果です。

公募株式数:13,456,000株
OA:2,018,400株
公募価格:510円

初値:624円
高値:646円
安値:600円
終値:624円

公募申込当落結果:
三菱 100株当初当選
大和 落選
みずほ 落選
マネックス 落選
カブドットコム 落選

公募価格設定をPER5倍以下、配当利回5%以上にしたことで、安定した利益がでた案件になりました。
再上場・建設業という悪材料が目立つIPOで、この結果が出た事は今後の参考になります。

枚数の多いIPOだったので、多くの人に割り当てがありました。
また、店頭取引を使って、複数枚の割り当てを貰い、大きな利益を出した人もいるでしょう。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-PO/IPO

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜