立会外分売

【立会外分売】キユーソー流通システム (9369) 2021/1/18~1/20予定

 

キユーソー流通システム (証券コード: 9369)の立会外分売の考察です。

 

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2021/1/18(月)~1/20(水)予定

事前考察

株価 1615 (21/1/8 終値)
分売枚数は2536枚。発行株式数の約2%。
制度信用売りは可能。
配当は5月と11月。株主優待は11月。

 

分売枚数に対して、板・出来高はあります。

貸借銘柄でもあり、既に株不足になっているので、ある程度の買い圧力となります。

 

株主優待銘柄でもあり、配当利回りも3%弱あり、PERとPBRの観点からも割高ではないことは、下支え要因になります。

 

条件の良い立会外分売なので参加予定です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

前日考察

前営業日終値:1556円(売気配 1556円、買気配 1551円)
分売価格 (割引率): 1510円 (2.96%)
株不足: 63800株

 

立会外分売に申込します。

立会外分売発表後に株価が下落しているので買いやすくなっています。

株不足も分売枚数の2割強になっているので、ある程度の買い圧力になります。

悪材料は地合いは良いとは言えない事ぐらいです。

 

立会外分売結果

分売実施日 2021/1/18
前営業日終値 1,556円
分売価格 (割引率) 1,510円(2.96%)
始値 1,562円
高値 1,584円
安値 1,561円
終値 1,568円

地合いは良くなかったのですが、条件の良い立会外分売だっただけに前営業日終値すら割らないという結果になりました。

 

管理人の抽選結果

SBI証券:落選
楽天証券:落選
松井証券:落選
マネックス証券:落選
SBIネオトレード証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜