立会外分売

【立会外分売】ファイズ (9325) 12/11~12/13予定

東証マザーズ銘柄のファイズ (証券コード: 9325)の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

実施予定日: 2018/12/11(火)~12/13(木)

事前考察

株価 1407 (18/12/6 終値)
分売枚数は5400枚。発行株式数の約5%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は出していない。株主優待は無し。

適時開示情報閲覧サービス:株式の立会外分売に関するお知らせ

東証一部昇格を目指した立会外分売となっています。

板・出来高はそれなりにあるのですが、分売枚数が多いです。
さすがに、これだけの枚数を支えられるかは不明なので、当日の朝8時ごろの気配を確認してからの参加決定の予定です。
無理をして参加する必要はないと考えています。

2018年9月にも立会外分売を実施しています。
今回の6割ほどの規模でしたが、当日の安値は分売価格を割っていません。
記事(旧ブログ):【立会外分売】 ファイズ (東M/9325) 9/3~9/7予定

前日考察

終値は1136円(売気配1138円、買気配1135円)で、分売価格は1107円(割引率2.5%)となりました。

事前考察の際と同様に、5400枚という枚数を、割引率2.5%だけで支えられるか疑問です。
当日の朝8時ごろの気配を確認はしますが、おそらく不参加になりそうです。

前営業日終値1331円から-14.65%と大きく売り込まれています。
最近の立会外分売は、前日のパターンが多く、当日も芳しくない結果が多いです。

立会外分売結果

分売実施日 2018/12/11
前営業日終値 1,136円
分売価格(割引率)1,107円(2.55%)
始値 1,150円
高値 1,156円
安値 1,103円
終値 1,107円

理由は分かりませんが、寄りで多くの買いが入っています。
しかし、すぐに分売価格近辺に落ち着いてしまっています。
分売価格を上回る展開も何度かあったので、損は避けることができた立会外分売でした。

管理人の抽選結果

SBI証券:不参加
楽天証券:不参加
松井証券:不参加
マネックス証券:不参加
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

朝8時ごろの気配を確認したところ、買いが十分に入っていないと判断して、不参加としました。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜