立会外分売

【立会外分売】アジア航測 (9233) 2020/3/16~3/19予定

 

アジア航測 (証券コード: 9233) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

 

実施予定日: 2020/3/16(月)~3/19(木)予定

事前考察

株価 597円 (20/3/12 終値)
上場市場:東証2部
分売枚数は2130枚。発行株式数の1-2%。
制度信用売りは可能。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは不可。
配当は9月。株主優待は無し。

 

空売り可能銘柄で、本記事作成時には逆日歩が付いていません。

参加する場合は、株不足の状況も考慮します。

 

現在の荒れた地合いでは、無理をして参加する必要を感じません。

最近の方針と同じく、前日の米国株が好調で、反転が見込めるときのみ参加を検討します。

 

売りから入るのも土日を挟むので、リスクが高いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

前日考察

前営業日終値:551円(売気配 552円 、買気配 546円)
分売価格 (割引率):534円 (3.09%)
株不足:18,100株

金曜日のダウが爆上げしたので、当日の朝8時ごろの気配を確認してみます。

株不足に関しては、分売枚数に対して少なめです。

 

スポンサーリンク

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/3/16
前営業日終値 551円
分売価格 (割引率) 534円(3.09%)
始値 535円
高値 578円
安値 526円
終値 526円

始値では分売価格を割りませんでしたが、後場で急速に地合いが悪化したため、引けでは分売価格を割っています。

 

管理人の抽選結果

8時ごろの板を見たのですが、リスクが高いと判断して不参加としました。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜