立会外分売

【立会外分売】グランディハウス (8999) 2021/8/18~8/20予定

 

グランディハウス (証券コード: 8999) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2021/8/18(水)~8/20(金)予定

事前考察

株価 457円(21/8/11 終値)
上場市場:東証1部
分売枚数は9500枚。発行株式数の3-4%。
制度信用売りは可能。
配当は3月。株主優待は無し。

 

板・出来高はあり、貸借銘柄でもあるので、多い分売枚数がそれほど悪材料になるとは考えていません。

 

立会外分売発表の直前に株価が吊り上がっているのは悪材料で、立会外分売発表後に大きく株価を下げています。

 

配当利回りが5%以上と高くなっていて、業績も悪くないので、ある程度の買いが入ると見込んでいます。

プライム市場に移行する事は難しい状況なので、買い圧力はその分だけ弱くなります。

現在の株価水準でボックス圏を形成しているので、大きく下げる事はないと思われます。

 

低PER、低PBRですが、不動産業にはよくあることなので、好材料とも言えません。

 

 

低位株で分売枚数が多いので、分売価格近辺で張り付いてしまう可能性が高いです。

空売りを組み合わせたり、安い手数料の証券会社からの申し込みなどの、一工夫加えての参加を検討しています。

 

8月20日権利日の株主優待取得との資金配分の関係から、参加は限定的になる可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

前日考察

前営業日終値:460円(売気配 462円、買気配 460円)
分売価格 (割引率):447円 (2.83%)
株不足:210,800 株

 

一応、分売価格は株価が吊り上がる前の水準になっているので、分売価格を大きく割って始まる可能性は低いと考えています。

手数料無料の証券会社から、参加する予定です。

 

立会外分売結果

 

管理人の抽選結果

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜