立会外分売

【立会外分売】ハウスフリーダム (8996) 2021/11/17~11/19予定

 

ハウスフリーダム (証券コード: 8996)の立会外分売の考察です。

 

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

 

実施予定日: 2021/11/17(水)~11/19(金)予定

事前考察

株価 725 (21/11/12 終値)
上場市場:福岡Q
分売枚数は2000枚。発行株式数の約5%。
制度信用売りは不可。HYPER空売りは不可。
配当は12月。株主優待は無し。

 

地方市場で、かつ板・出来高の乏しい銘柄の立会外分売なので、基本姿勢は不参加です。

ただし、12月末権利日の配当利回りが現状の株価で5.5%もあります。

さらなる株価の下落や割引率で配当利回りが6%を超えてくるようならば、買いが入ることも見込まれます。

分売即売りで株価が下がったところで、中期保有での買いを入れるのはアリだと考えています。

 

 

前日考察

前営業日終値:710円(売気配 724円、買気配 711円)(大引けでの取引無し)
分売価格 (割引率):689円 (2.96%)

 

もう少し下がってほしかったです。

立会外分売には参加せず、初値後に株価が大きく下がるならザラ場で買いを検討します。

 

立会外分売結果

分売実施日 2021/11/17
前営業日終値 710円
分売価格 689円
始値 724円
高値 724円
安値 679円
終値 683円

 

地方市場の立会外分売の典型的なパターンになりました。

早く売り注文を出せた人は逃げ切れましたが、それ以外は分売価格割れです。

さすがに、配当利回り6%にはなりませんでしたが。

 

管理人の抽選結果

不参加です。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
SBIネオトレード証券:
マルサントレード
野村証券

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜