立会外分売

【立会外分売】オリバー (7959) 12/18~12/21予定

名証二部銘柄のオリバー(7959)の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

実施予定日:2018/12/18(火)~12/21(金)

事前考察

株価 1922 (18/12/13 終値)
分売枚数は1420枚。発行株式数の1-2%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは不可。
配当は4月と10月。株主優待は10月。
適時開示情報閲覧サービス:株式の立会外分売に関するお知らせ

名証二部ということを考えると、分売枚数は大めになります。
板・出来高の観点からも、分売価格を割って始まる可能性は低くないと考えています。

IPO、POに資金拘束されていますし、期待利益を考えると、株主優待クロス取引に資金を使った方が良いと考えています。
あえて参加するならば、その資金を株主優待クロス取引に回すことができる証券会社からのみの参加を予定しています。

前日考察

終値は1967円(売気配1967円、買気配1930円)で、分売価格は1898円(割引率3.5%)となりました。

割引率が3.5%と一見すると高そうに見えますが、引けでの最良買い気配での割引率は2%を切っている点には注意が必要です。

最初の印象通り、名証二部で1000枚というのは多いので、当日8時頃の気配が良くない限り不参加です。

立会外分売結果

分売実施日 2018/12/18
前営業日終値 1,967円
分売価格(割引率) 1,898円(3.50%)
始値 1,887円
高値 1,890円
安値 1,841円
終値 1,841円

分売価格を一度も超えることなく終わりました。
地合の悪い中、名証二部で1000枚越えでは仕方がないでしょう。

管理人の抽選結果

SBI証券: 不参加
楽天証券: 不参加
松井証券: 不参加
マネックス証券: 不参加
ライブスター証券:取扱無し
マルサントレード: 不参加
野村証券:不参加

朝8時ごろの気配を確認しましたが、買いがあまり入っていないので、不参加と決めました。
米国株が大きく下げたのも、不参加の理由の1つです。

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.