立会外分売

【立会外分売】アミファ (7800) 2021/3/1予定

 

アミファ (7800)の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2020/3/1(月)予定

事前考察

株価 698円 (20/2/19 終値)
上場市場:東証JQS
分売枚数は1600枚。発行株式数の約5%。
制度信用売りは不可。SBI証券のHYPER空売りは残りわずか。
配当は9月。株主優待は9月。

 

2020年11月にも立会外分売を実施しました。

このときは1%という渋すぎる割引率でした。

しかし、寄りでは強い買いが入って分売価格を割りませんでした。

 

板・出来高はそれなりにあるので、割引率が打倒なら参加を検討します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

前日考察

前営業日終値:669円(売気配 672円 、買気配 669円)
分売価格 (割引率):662円 (1.05%)

 

またもや1%の割引率を出してきました。

下手に申し込みをすると、他の立会外分売の割引率も下がってくる懸念があるので不参加です。

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2021/3/1
前営業日終値 669円
分売価格 (割引率) 662円(1.05%)
始値 666円
高値 670円
安値 665円
終値 670円

地合いが良かったこともあり、1%しか割引率がないにもかかわらず、分売価格を割ることはありませんでした。

 

管理人の抽選結果

不参加です。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

 

スポンサーリンク

 

実施予定日: 2020/11/30(月)予定

事前考察

株価 754円 (20/11/20 終値)
上場市場:東証JQS
分売枚数は1600枚。発行株式数の約5%。
制度信用売りは不可。SBI証券のHYPER空売りは残りわずか。
配当は9月。株主優待は9月。

 

分売枚数に対して、板・出来高は少し物足りないです。

 

ここ数か月は株価がヨコヨコでしたが、2019年のIPO後は株価が下落傾向にあったのは、あまり良くない状況です。

 

立会外分売発表と同時に株主優待の発表がありました。

株価はそれほど上がってないので、まだ優待族の買いが入る可能性があります。

 

積極的に参加するほどではありませんが、当日朝8時ごろの気配を確認して判断します。

 

スポンサーリンク

 

 

前日考察

前営業日終値:698円(売気配 702円 、買気配 698円)
分売価格 (割引率):691円 (1.00%)

 

1%という極めて低い割引率となります。

参加意欲はほとんどありませんが、当日朝8時ごろの気配で大幅な買いが入っているならば参加を検討します。

 

 

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/11/30
前営業日終値 698円
分売価格 (割引率) 691円(1.00%)
始値 708円
高値 708円
安値 693円
終値 693円

朝の8時頃の気配では、なぜか買いが多く入っていました。

寄りでは強い結果になりましたが、そのあとは垂れてしまいました。

 

管理人の抽選結果

不参加です。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜