立会外分売

【立会外分売】橋本総業ホールディングス (7570) 2021/8/27~9/2予定

 

橋本総業ホールディングス (証券コード: 7570)の立会外分売の考察です。

 

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2021/8/27~9/2予定

事前考察

株価 2302 (21/8/23 終値)
分売枚数は3000枚。発行株式数の約3%。
制度信用売りは可能。
配当は3月と9月。株主優待は3月。

 

分売枚数に対して、出来高は少ないことが悪材料です。

貸借銘柄ではありますが、8月23日には最高料率の1株9.6円の逆日歩が付いていて、事前に売りが十分に入るかは疑問です。

立会外分売の予定日が、8月末日の権利付最終日ということで、資金が入りにくくなる可能性があります。

素直に株主優待取得に資金を投じたほうが無難だと考えています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

前日考察

前営業日終値:2165円(売気配 2166円、買気配 2164円)
分売価格 (割引率): 2111円 (2.49%)
株不足: 94,300 株

 

立会外分売発表後に株価は大きく下げていて、株不足もある程度進んでいるのは好材料です。

8月末日の権利付最終日ということで、資金が入りにくくなっているので、当日の朝8時ごろの気配を確認して判断したほうが無難です。

 

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2021/8/27
前営業日終値 2,165円
分売価格 2,111円
始値 2,154円
高値 2,176円
安値 2,136円
終値 2,156円

8月末日の権利付最終日だったので、どれだけ買いが入るか疑問でしたが、結構買いが入っていました。

管理人の抽選結果

不参加です。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
SBIネオトレード証券:
マルサントレード
野村証券

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜