立会外分売

【立会外分売】テイン (7217) 2021/6/15~6/17予定

 

テイン (証券コード: 7217) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2021/6/15(火)~6/17(木)予定

事前考察

株価 1492円(21/6/9 終値)
上場市場:東証JQS
分売枚数は1500枚。発行株式数の2-3%。
制度信用売りは不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は3月。株主優待は無し。

 

分売枚数に対して、板・出来高は少し不安が残ります。

 

2020年6月にも立会外分売を実施しています。

この時は、立会外分売発表後に株価が乱高下したためか、冴えない結果になりました。

今回は前回のような株価の乱高下は見られません。

 

前回のようになる確率は低いですが、良くも悪くもない立会外分売で、当日の朝8時ごろの気配を確認して判断します。

 

 

前日考察

前営業日終値:1299円(売気配 1301円、買気配 1292円)
分売価格 (割引率):1253円 (3.54%)

 

立会外分売発表後に株価が下がっていますが、それまでに上昇してきた分の戻しでもあります。

たぶん問題ないと思うのですあ、前回の事もあり、当日の朝8時ごろの気配を確認して判断します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2021/6/15
前営業日終値 1,299円
分売価格 1,253円
始値 1,318円
高値 1,370円
安値 1,305円
終値 1,350円

8時ごろの気配で多くの買いが入っていたこともあり、非常に強い結果になりました。

 

管理人の抽選結果

残念ながら参加できませんでした。

 

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

 

スポンサーリンク

 

実施予定日: 2020/6/16~6/18予定

事前考察

株価 605円(20/6/12 終値)
上場市場:東証JQS
分売枚数は1620枚。発行株式数の2-3%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は3月。株主優待は無し。

 

立会外分売発表後に、出来高が急増し、株価が乱高下しています。

それ以前までは、ほとんど出来高はありませんでした。

株価の動きが非常に激しくなって、リスクが高くなっているので、参加するならば慎重姿勢が必要だと考えています。

無理をする必要はないとも考えています。

 

 

前日考察

前営業日終値:593円(売気配 603円、買気配 590円)
分売価格 (割引率):572円 (3.54%)

 

分売発表後、株価が急騰し、出来高も増加したのですが、ほぼ元に戻っています。

割引率が高めになっているので、参加を検討します。

地合いが不安定なので、当日の地合いと8時ごろの気配を確認して判断します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/6/16
前営業日終値 593円
分売価格 (割引率) 572円(3.54%)
始値 563円
高値 571円
安値 562円
終値 567円

割引率が高かったのですが、分売価格を超えることなく当日を終えています。

 

管理人の抽選結果

朝8時ごろの気配を見て買いが薄いと判断して、不参加としました。

SBI証券:不参加
楽天証券:不参加
松井証券:不参加
マネックス証券:不参加
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜