立会外分売

【立会外分売】ヴィスコ・テクノロジーズ (6698) 2019/5/27~5/29予定

東証二部銘柄のヴィスコ・テクノロジーズ (証券コード: 6698) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

実施予定日: 2019/5/27(月)~5/29(水)予定

事前考察

株価 1525円(19/5/22 終値)
分売枚数は1720枚。発行株式数の2-3%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は3月。株主優待は無し。

分売枚数は多くなく、板・出来高もそれなりにあります。

東証一部昇格を目指した立会外分売です。
ただし、東証一部再編問題から、どれほど買いが入るかは疑問です。

分売価格を割って始まる可能性はそれほど高くないと考えています。

当日朝の気配を確認はしますが、参加姿勢です。

(欧州議会選挙の動向による地合いの変化には注意)

前日考察

前営業日終値:1446円(売気配1467円、買気配1446円)
分売価格 (割引率):1410円 (2.49%)

欧州議会選挙の結果によっては、荒れる展開も考えられます。

無理はしないで、慎重姿勢で臨みます。

立会外分売結果

分売実施日 2019/5/27
前営業日終値 1,446円
分売価格 (割引率) 1,410円(2.48%)
始値 1,410円
高値 1,412円
安値 1,391円
終値 1,403円

分売日当日の寄りで、分売枚数の3割以上の売りが出ています。

最近は、こういった傾向が強いです。

以前は、分売日当日の寄りでの売りが、分売枚数の2割ほどでした。

立会外分売で儲けを出しにくくなっています。

立会外分売が知られるようになり、それに伴って、寄り売りをする参加者が増えたからだと推測しています。

管理人の抽選結果

SBI証券:不参加
楽天証券:落選
松井証券:当選
マネックス証券:落選
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.