立会外分売

【立会外分売】ニッキ (東2/6042) 11/20~11/22予定

ニッキ (東2/6042)の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

実施予定日: 2018/11/20(火)~11/22(木)

事前予想

株価 2080 (18/11/16 終値)
分売枚数は300枚。発行株式数の1-2%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは受付不可。
配当は3月。株主優待は無し。

分売枚数は300枚となっていますが、板のトビは激しく、出来高も非常に少ないです。
分売価格を大きく割ってしまう可能性も低くありません。

一方で、2000円を割ると配当利回りが4%を超えてきます。
低PERの高配当株ということで、買いが入る可能性も高いです。

個人的には、不参加を予定しています。
たとえ分売価格を割っても、しばらくは高配当株を持ち続けれれる人ならば、参加する価値はあると考えます。

前日考察

終値は1999円(売気配2018円、買気配1998円)で、分売価格は1940円(割引率2.9%)となりました。

分売発表前と比べると、板は厚めになっていますが、まだ少し不安が残ります。
枚数が少ないので大丈夫でしょうが、朝8時ごろの確認をしてから参加を決定します。

立会外分売結果

分売実施日 2018/11/20
前営業日終値 1,999円
分売価格(割引率) 1,940円(2.95%)
始値 1945円
高値 1975円
安値 1945円
終値 1946円

枚数は非常に少なかったのですが、地合が悪い事もあり、分売価格を少し上回る程度で始まりました。
高値でも前営業日終値もかなり下でした。
地合が良ければ、もう少し良い結果になったのかもしれません。

抽選結果

SBI証券:落選
楽天証券:落選
松井証券:落選
マネックス証券:落選
ライブスター証券:落選
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

当日の朝8時以降に決定決定したので、マルサントレードと野村證券は申込期限を過ぎています。
枚数が少ないので、申込はすべて落選におわりました。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜