立会外分売

【立会外分売】阪神内燃機工業 (6018) 2019/6/5~6/7予定

東証二部銘柄の阪神内燃機工業 (証券コード: 6018) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

実施予定日: 2019/6/5(水)~6/7(金)予定

事前考察

株価 2000円(19/5/31 終値)
分売枚数は350枚。発行株式数の1-2%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは受付不可。
配当は3月。株主優待は無し。

分売枚数は極めて少ないのですが、出来高も少ないですし、板にはトビが目立ちます。

しかも、株価が飛ぶ動きをする時があります。

地合いの悪化もあり、無理はしないで慎重姿勢で臨みます。

 

前日考察

前営業日終値:1981円(売気配1997円、買気配1962円)
分売価格 (割引率):1931円 (2.52%)

割引率が思いのほか低いです。

前営業日引けでの最良買い気配での割引率は役1.6%しかありません。

出来高も相変わらずの中、地合いも良くないので、参加しません。

 

立会外分売結果

分売実施日 2019/6/5
前営業日終値 1,981円
分売価格 (割引率) 1,931円(2.52%)
始値 1,920円
高値 1,941円
安値 1,916円
終値 1,916円

分売価格を上回ることも一時的にあったものの、ほぼ一日を通じて分売価格を割ったまま分売当日を終了しました。

実質的な割引率の低さが出た立会外分売となりました。

管理人の抽選結果

予定通り不参加です。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.