立会外分売

【立会外分売】ヴィッツ (4440) 2021/7/21~7/28予定

 

ヴィッツ (証券コード: 4440) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2021/7/21(水)~7/28(水)予定

事前考察

株価 1950円(21/7/13 終値)
上場市場:東証1部
分売枚数は800枚。発行株式数の約2%。
制度信用売りは可能。
配当は8月。株主優待は無し。

 

過去2回の立会外分売でも良い結果となっています。

前2回に比べて分売枚数も少なくなっています。

 

分売枚数に対して板・出来高もあり、貸借銘柄でもあります。

分売発表後に株価も下落しています。

 

条件の良い立会外分売なので、参加予定です。

 

 

 

前日考察

前営業日終値:1851円(売気配 1854円、買気配 1851円)
分売価格 (割引率):1799円 (2.8%)
株不足にならず

 

前2回の割引率4%とは異なり、今回は割引率が2.8%と並みの水準になっています。

それでも条件は悪くはないのですが、地合いが悪いので、少し注意するために当日の朝8時ごろの気配を確認して判断します。

 

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2021/7/21
前営業日終値 1,851円
分売価格 1,799円
始値 1,831円
高値 1,844円
安値 1,818円
終値 1,818円

 

株不足にこそなりませんでしたが、地合いが好転したのと、枚数が少なかったので、安定した結果になりました。

 

管理人の抽選結果

SBI証券:落選
楽天証券:落選
松井証券:落選
マネックス証券:落選
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

 

 

スポンサーリンク

 

 

実施予定日: 2020/7/21(火)~7/28(火)予定

事前考察

株価 2449円(20/7/14 終値)
上場市場:東証マザーズ
分売枚数は1600枚。発行株式数の約4%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は8月。株主優待は無し。

 

2020年5月にも立会外分売を実施しています。

その時は、割引率が4%あったのと、地合いも良かったこともあり、比較的良い結果となりました。

 

東証一部への市場変更の承認を受けています。

承認要件を満たすための立会外分売となります。

 

東証一部への市場変更で株価が上昇しました。

加えて、株価の動きも激しいです。

 

前回のような割引率はないでしょうから、立会外分売としては微妙な案件になります。

当日の朝8時ごろの気配を確認して判断します。

 

 

 

 

前日考察

前営業日終値:2218円(売気配 2231円、買気配 2218円)
分売価格 (割引率):2129円 (4.00%)

 

前回と同じく、今回も割引率が4%ありました。

参加姿勢で、当日朝8時ごろの気配を確認して判断します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/7/21
前営業日終値 2,218円
分売価格 (割引率) 2,129円(4.01%)
始値 2,171円
高値 2,250円
安値 2,168円
終値 2,219円

地合いが良かったこともあり、分売価格を大きく上回る結果となりました。

 

管理人の抽選結果

SBI証券:落選
楽天証券:落選
松井証券:落選
マネックス証券:落選
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:落選
野村証券:落選

 

 

スポンサーリンク

 

 

実施予定日: 2020/5/20(水)~5/25(月)予定

事前考察

株価 1423円(20/5/15 終値)
上場市場:東証マザーズ
分売枚数は2000枚。発行株式数の約5%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は8月。株主優待は無し。

 

2019年4月にIPOした銘柄です。

初値が高騰した分、その後にダラダラと株価が下げているのは悪材料です。

ただ、ベンチャーキャピタルやストックオプションは見当たりません。

 

東証一部への市場変更を目指した立会外分売ですが、すぐに条件を満たすのは難しそうです。

 

分売枚数が2000枚あることを考えると、板・出来高は幾分物足りないです。

 

条件が良いとは言えないですし、地合いとの兼ね合いもあるので、当日の朝8時ごろの気配を確認して決めます。

 

 

 

 

前日考察

前営業日終値:1395円(売気配 1397円、買気配 1395円)
分売価格 (割引率):1339円 (4.0%)

 

割引率が4%あるのは好材料です。

分売枚数を考えると、参加を検討するに値する状況です。

参加姿勢のもと、当日朝8時ごろの気配を確認して判断します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/5/20
前営業日終値 1,395円
分売価格 (割引率) 1,339円(4.0%)
始値 1,345円
高値 1,449円
安値 1,345円
終値 1,427円

地合いが良かったこともあり、右肩上がりの利益の出る結果になりました。

 

管理人の抽選結果

朝8時ごろの気配を確認したところ、分売価格を割って始まる可能性は低いと考えて参加しました。

SBI証券:落選
楽天証券:落選
松井証券:当選
マネックス証券:不参加
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2021 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜