立会外分売

【立会外分売】シンクロ・フード (3963) 2020/2/21~2/26予定

 

シンクロ・フード (証券コード: 3963) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2020/2/21(金)~2/26(水)予定

株価 547円 (20/2/14 終値)
分売枚数は13400枚。発行株式数の約5%
上場市場:東証1部
制度信用売りは可能。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは余裕あり。
配当は出していない。株主優待はなし。

 

分売枚数は非常に多いですが、空売りが可能で、板・出来高もそれなりにあるので、分売価格を割って始まる可能性は低いと考えています。

 

単元株価が低いため、儲けは小さくなります。

高確率で配分され、その結果として資金拘束されるので、株主優待取得も含めて、どのように資金配分するかを考える必要があります。

 

参加姿勢で、株不足や割引率を見て、どれだけ参加するかを決めます。

 

 

前日考察

前営業日終値:429円(売気配 431円、買気配 429円)
分売価格 (割引率):418円 (2.56%)

立会外分売発表後にかなり売り込まれていて、空売りも積みあがっているので、当日の買いは期待できます。

割引率も2.5%あります。

基本は参加姿勢です。

ただ、株不足にはなっていない点には注意が必要です。

単元株価が低く、割引額が11円しかないので、手数料の高い証券会社からの申し込みは慎重に行います。

 

スポンサーリンク

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/2/21
前営業日終値 429円
分売価格 (割引率) 418円(2.56%)
始値 415円
高値 422円
安値 410円
終値 410円

一応は逃げ場がありましたが、ほぼ一日中分売価格をわったままでした。

信用買残の多さと、株不足にならなかったことが要因の1つでしょうか?

個人的には、一部つないでいたので、利益は出ています。

 

管理人の抽選結果

SBI証券:当選
楽天証券:落選
松井証券:当選
マネックス証券:当選
ライブスター証券:当選
マルサントレード:落選
野村証券:当選

これだけの枚数でも落選が出ています。

5年ぐらい前なら、複数配分も普通にあったぐらいです。

 

 

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.