立会外分売

【立会外分売】ベネフィットジャパン (東1/3934) 2019/11/21~11/27予定

 

ベネフィットジャパン (証券コード: 3934) の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

実施予定日: 2019/11/21(木)~11/27(水)予定

事前考察

株価 1495円(19/11/15 終値)
上場市場:東証1部
分売枚数は860枚。発行株式数の1-2%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは余裕あり。
配当は3月。株主優待は3月。

 

前回は2018年6月にも立会外分売を実施しています。

記事(旧ブログ):【立会外分売】 ベネフィットジャパン (東1/3934) 6/1~6/7予定

この時も同程度の立会外分売で、結果は良かったです。

 

板・出来高もあり、分売枚数も少ないので、分売価格を割る可能性は低いと考えて、参加姿勢です。

分売発表後に株価が特に意味なく下げているので、どこかで買いが入る可能性もあります。

 

東証一部を維持するためには、株主数が足りず、株主数の充足のための立会外分売と見なしています。

過去に何度か立会外分売を実施していますが、それでも株主数が足りていません。

立会外分売だけでなく、増配や株主優待拡充の方が効果がありそうな気もしますが。

 

 

スポンサーリンク

 

 

前日考察

前営業日終値:1525円(売気配 1531円、買気配 1520円)
分売価格 (割引率):1494円 (2.03%)

 

分売発表後に株価が下げているとはいえ、割引率が低いのが懸念材料です。

ある程度の参加は予定していますが、念のために朝8時ごろの気配を確認します。

 

 

 

立会外分売結果

分売実施日 2019/11/21
前営業日終値 1,525円
分売価格 (割引率) 1,494円(2.03%)
始値 1,544円
高値 1,557円
安値 1,497円
終値 1,541円

地合いはいまいちでしたが、条件が良かったこともあり、分売価格を割ることなく、分売日当日を終了しました。

 

管理人の抽選結果

SBI証券:落選
楽天証券:落選
松井証券:落選
マネックス証券:落選
ライブスター証券:落選
マルサントレード:落選
野村証券:落選

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.