立会外分売

【立会外分売】PR TIMES (3922) 2020/8/27~9/3予定

 

PR TIMES (証券コード: 3922)の立会外分売の考察です。

 

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

実施予定日: 2020/8/27(木)~9/3(木)予定

事前考察

株価 2297 (20/8/21 終値)
上場市場:東証一部
分売枚数は1800枚。発行株式数の1-2%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは余裕あり。
配当は出していない。株主優待は無し。

 

2018年3月、2019年3月にも立会外分売を実施して、分売価格を割る展開でした。

しかし、以前よりも規模が小さく、分売価格に対して出来高もあるので、分売価格を割る可能性はそれほど高くないと考えています。

加えて、HYPER空売りが余裕ありとなっているので、前日と当日の動向によって判断します。

 

以前と同じように、株価の動きが大きい点には注意が必要です。

 

 

前日考察

前営業日終値:2358円(売気配 2373円、買気配 2358円)
分売価格 (割引率):2287円 (3.01%)

 

割引率が3%あり、基本的には参加姿勢です。

しかし、前営業日にはそれほど株価が下がっていません。

当日朝8時ごろの気配も確認しますが、当初よりも慎重姿勢で臨みます。

 

立会外分売結果

分売実施日 2020/8/27
前営業日終値 2,358円
分売価格 (割引率) 2,287円(3.01%)
始値 2,313円
高値 2,339円
安値 2,287円
終値 2,315円

当日朝8時ごろの気配でも買いが入っていました。

分売日当日も分売価格を割ることはありませんでした。

 

管理人の抽選結果

SBI証券:落選
楽天証券:落選
松井証券:落選
マネックス証券:不参加
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

 

スポンサーリンク

 

 

実施予定日: 2019/3/13(水)~3/20(水)予定

事前考察

株価 2223 (19/3/8 終値)
分売枚数は3000枚。発行株式数の4-5%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは受付不可。
配当は出していない。株主優待は無し。

分売枚数に対して板は薄く、出来高はあります。
値動きが大きい銘柄で、リスクが高くなります。

2018年3月にも立会外分売を実施しています。
この時の立会外分売では、東証マザーズから東証1部への市場変更を目的をしていました。
分売枚数は今回の半分程度でしたが、始値は分売価格と同値で、それ以降は分売価格を超える事なく立会外分売日終了となりました。

分売枚数が少なくないので、前日までに株価がどれほど下がるかに注目です。
そのうえで、当日の朝8時ごろの気配を見て判断します。
分売枚数が今回よりも少なかった前回ですら結果が良くなかっただけに、無理をする必要はないと考えています。

前日考察

終値は2138円(売気配2156円、買気配2130円)で、分売価格は2074円(割引率2.99%)となりました。

立会外分売発表から株価が下がったことは下がったのですが、前日に株価がかなり上昇しています。
一応は、当日の朝8時ごろの気配を見ますが、リスクが高いので、当初の予定通りに無理はしません。

立会外分売結果

分売実施日 2019/3/13
前営業日終値 2,138円
分売価格(割引率)2,074円(2.99%)
始値 2,100円
高値 2,100円
安値 2,060円
終値 2,067円

分売価格近辺で分売日当日は推移しました。
寄りでの売りで逃げれましたし、その他の場面でも逃げ場はありました。

管理人の抽選結果

不参加です。

SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
ライブスター証券
マルサントレード
野村証券

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2020 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜