立会外分売

【立会外分売】テクノスジャパン (3666) 2021/12/7~12/9予定

 

テクノスジャパン (証券コード: 3666)の立会外分売の考察です。

 

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

 

 

実施予定日: 2021/12/7(火)~12/9(木)予定

事前考察

株価 509 (21/12/2 終値)
上場市場:東証1部
分売枚数は7040枚。発行株式数の3-4%。
制度信用売りは不可。日計り空売りは余裕あり。
配当は3月。株主優待は無し。

 

分売枚数はとても多いのですが、板・出来高もそれなりにあります。

ここ1年ぐらい株価が下落傾向にあるのは悪材料ですが、この下げのためにPERは落ち着いた水準になっています。

日計り空売りは余裕ありとなっているので、前日の株価動向にも注意します。

単元株価が低いので、ひどい結果にはならないと思いますので、割引率などを見て判断する予定です。

 

前日考察

前営業日終値:486円(売気配 490円、買気配 486円)
分売価格 (割引率):472円 (2.88%)

 

立会外分売の発表から株価がだいぶ下がっているので買いやすくはなっています。

当日の朝8時ごろの気配を確認して判断します。

 

立会外分売結果

分売実施日 2021/12/7
前営業日終値 486円
分売価格 472円
始値 476円
高値 498円
安値 473円
終値 494円

 

寄りこそ冴えませんでしたが、10時ぐらいから買いが入って前営業日終値を超えてきました。

管理人の抽選結果

珍しくSBI証券から配分がありました。

SBI証券:当選
楽天証券:不参加
松井証券:当選
マネックス証券:不参加
SBIネオトレード証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

 

 

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

© 2022 ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜