立会外分売

【立会外分売】グローバル・リンク・マネジメント (3486) 12/7~12/11予定

東証マザーズ銘柄のグローバル・リンク・マネジメント (証券コード: 3486)の立会外分売の考察です。

立会外分売とは何か不明な方は、
記事:立会外分売の基本戦略について
をご覧ください。

実施予定日: 2018/12/7(金)~12/11(火)

事前考察

株価 1245 (18/11/30 終値)
分売枚数は3020枚。発行株式数の約4%。
制度信用売りは不可。カブドットコム証券で一般信用は不可。HYPER空売りは残りわずか。
配当は12月。株主優待は12月。

12月13日に東証一部に市場変更することになっています。
市場変更・立会外分売・株主優待新設が同時に発表され、株価が急騰しています。

分売発表後に株を買った人が売ってくるのか、売る場合はいつなのか?
東証一部昇格や株主優待目的で更に買ってくる人がいるのか?
これらによって、結果が変わる可能性が高いので、リスクの高い立会外分売だと考えています。
しかも、IPOから約1年しかたっておらず、株価の動きが小さくない銘柄でもあります。

以上の要因があるので、前日までの株価の動向には注目しますし、当日の朝8時ごろの気配を確認してからの参加が無難だと考えています。

前日考察

終値は1137円(売気配1138円、買気配1130円)で、分売価格は1115円(割引率1.9%)となりました。

割引率がかなり渋いので、参加には事前考察時点より慎重になります。
分売日当日の朝8時ごろの気配を見て、参加・不参加を決めますが、無理をする必要はないと考えています。

前日1228円から1137円とマイナス7.4%と売り込まれています。

立会外分売結果

分売実施日 2018/12/7
前営業日終値 1,137円
分売価格(割引率)1,115円(1.93%)
始値 1,111円
高値 1,116円
安値 1,102円
終値 1,104円

分売価格を殆ど超えることなく終わりました。

管理人の抽選結果

SBI証券:不参加
楽天証券:不参加
松井証券:不参加
マネックス証券:不参加
ライブスター証券:不参加
マルサントレード:不参加
野村証券:不参加

朝8時ごろの気配を確認して、買いが十分に入っていないと考えて、不参加としました。
割引率の設定に大きく疑問が残ります。

関連コンテンツ

おすすめ記事

-立会外分売

Copyright© ポイント節約と株式投資で経済的自由をめざす 〜ぜにっき〜 , 2020 All Rights Reserved.